<   2007年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

昨日は保冷剤をバンダナで顔に巻いて、一歩も家から出ないで冷やし続けていました。おかげで今日はすっかり腫れがひき、いつものとおりになりました!でも念のため今日の午前中も歯医者に見せに来てくださいと言われていたので、行ってから帰り道ららぽーとで嬉しくて買い物三昧をしてしまいました!今まではもっとこうなりたい・・とか色々とあったのですが、人間って欲を出せばきりがないことがよ~くわかりました。私はもう腫れてないだけで、よしとします!(^^)!
昨日よりずっとましだ~~♪幸せ~~(^^♪と洋服を試着してはなんだか色々と買い込んでしまいました。もう私はシミやシワでも嘆かないことにします!海に行けなかったもんね~。痛いのに耐えたもんね~・・と自分へのご褒美をあげるあげる・・。(笑)なんかお金を使い果たした気がするけど、気にしないことにしよう・・。リバウンドの激しい私でした。
[PR]
by tukurokka | 2007-07-30 16:54
あんなに麻酔はうまかったけれど、やっぱり骨に穴をあけられただけのことはありました。夜になってから大分腫れてきて、一晩中歯医者さんにいただいた「冷えピタ」を貼っていました。今日になってもまだ腫れてて、ちょっとした麻痺状態です。^^;朝消毒に行かなければならなかったのですが、旦那と娘は仲間と海に行ってしまい、車がありません。仕方なく、顔は腫れてるのに自転車をとばして出かけました。結構これって怖い姿かもなぁ・・(汗)腫れるのは別にたいしたことじゃなく、傷の治りは相変わらずすごくいいので大丈夫!と言われましたが、皮膚の上からレーザーを1分くらいあててもらいました。こうすると自然治癒力が高まるのだそうです。(それなら私のシミにもついでにあててくれないかな~・・。^^;)それにしても診療時間の前についたのに、20人座ってて、すぐに10人くらい立っている人がでてきました。それでもいつも待ち時間は20分くらいですが、まるで満員電車の中みたいだ~!こんな歯医者さんが本当に皆欲しかったんだろうなぁ・・と思いました。
[PR]
by tukurokka | 2007-07-28 17:34
今日は私の歯の手術でした。とはいっても、30分位で終了するものです。無事に完了して本当にほっとしました・・。最初に麻酔を色々な角度からしてもらうのですが、全然痛くありません。先生が最初に皮膚をガーゼのようなもので拭いて、(これも麻酔だったらしい)それから痛くないようにゆっくりゆっくり時間をかけてやらせてくださいね・とおっしゃるので、勿論ハイ、とうなづきました。そして色々なお話をしながら(私が緊張しないように)本当にゆっくり麻酔してくださったのですが、全然ちくんともしないのです。(ほんとに針をさしてるのかな??)でもそのうち歯茎がしびれてきて、(あ~やっぱりちゃんと注射しているんだ)と思いました。それで「先生、全然痛くないよ~。針で指を刺すほうがもっと痛いです」と言ったら、本当?ああよかった・・僕もできる限り患者さんが痛みを感じないようにしているつもりです・・とおっしゃっていました。先生いわく、先日大変高名な先生の手術があり、自分も見せていただいたと。その先生が歯根膜というすごく痛い場所にずばっと麻酔をされて、患者さんがもうものすごく痛そうな顔をされていたんだそうです。勿論腕は素晴らしい先生なんですけれど、それはどうなんだろう・・と先生は思われたそうです。「先生・という名前で呼ばれるようになると、何か人間って勘違いをしてしまう人が多いような気がするんですよね・・」とおっしゃるのです。「あ~。だから先生って言わないでって・・。」(かなりしびれてきたので、ドクター♪と言えなかった・・)先生は本当にこういう特殊な世界の中にいて、そういう感覚を持ち続けられるところが偉いなぁ・・と思ってしまいました。そして無菌の手術室で文字通り手術をしました。全部終了して術後の説明を聞いてから思わず言ってしまいました。「もしも私が動物で」「動物で??」「死ななきゃならない運命なら、先生に殺してもらいたいです。」と言ってしまいました。^^;「え~!そんなそんな・・」と先生も笑っていました。これって、ある意味告白してしまったのだろうか!?
(爆笑)
[PR]
by tukurokka | 2007-07-27 19:10
今日は本当に暑くて、一日中クーラーをつけていたような蒸し暑さでした。ニュースでは今年の暑さは「例年並み」ということですが、例年って、ものすごく暑いような気がします・・。^^;でも「猛暑」とか言われなくて良かった・・。猛暑なんて字を見ただけで、気絶してしまいそうです。
今日は長崎にあるHuaさんに納品しました。3年前このHPを開設した当時から、とても素敵なお店だな・・と思っていました。このたびご縁があって委託させていただくことになり、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。今回納品したのは神保町のAMULETでもおなじみの、馬の巻尺とミシンのソーイングセットです。お馬さんたちを箱につめながら、「長崎でも可愛がってもらってね。お裁縫のお役にたってね」と言ったら、娘が「ママ、お馬さんも喜んでいるみたいだね」と言っていました。でも本当に生きていなくても別れは寂しいものです・・。なんだかちょっぴり子供をお嫁に出すのってこの何倍つらいのかな?なんて思いました。
c0117635_0343722.jpg

[PR]
by tukurokka | 2007-07-27 00:34
今日は新しく神保町内でお引越しをした、AMULETに遊びに行ってきました。店内は以前のAMULETの面影を少し残しながら、ブックカフェとして、ランチも食べられるようになっていてびっくり♪テーブルは男性の方もいらっしゃって、おいしそうに食事をしていました。イギリス・フランス・ベルギー東欧から千冊の童話や洋書を入荷したということで、皆さん興味深く本を眺めていらっしゃいました。奥には作家さんがたの作品があって、どれを見ても本当にすてきでした。そして二階では井上葉子さんと林美奈子さんの「せっけんのにおうころ展」が開かれていました。お二人の繊細なレースのアクセサリーとコラージュボックスを拝見しながら、色々とお話を伺って本当に楽しいひとときでした。
AMULETには独特の雰囲気があって、それが私はとても好きです。私も一人の作家として、夢を作っていける場を与えて下さったことに、本当に感謝しています。
これからも、ずっとずっと色々な形で夢をつくりつづけていきたいとおもっています。


Ma jolieのお教室は8/5が馬のメジャー・ 8/19日がバッグ型のソーイングセットです。
とてもおいしいお菓子とお茶もつきますので是非遊びにきてくださいね♪
c0117635_155537.jpg
c0117635_1562215.jpg

[PR]
by tukurokka | 2007-07-22 01:57
ついに今日は終業式。明日からは中学も小学校も夏休みです。しかし・・お母さんにとっては恐怖のご飯に追われる毎日がやってきます!(ーー;)
息子は明日から地獄の陸上スケジュール表(毎日朝っぱらから走りっぱなし)をこなすそうです。オイオイ・・中3生ってことはくれぐれも忘れなさんな・・と100回ほど言っておきました。が・・やはり決心はお変わりにならないようで。 ほんとにここまで頑固な子供も今時めづらしいよなぁ・・と変に感心したりしてしまいます。
そんなわけで、我が家は受験生以前に走り屋家業を暴走している息子と、4年生の娘とでこの夏の暑さを乗り越えていかねばなりません。
今日は塾のほうから申し込みを薦められて高校の説明会を聞きに行ってきました。
ほうほう・・と聞いていましたが、こんなのは息子が聞かないと意味がないような気がして、もう二度と私は来ないぞ~!!と思いました。だって・・あまり聞いていたら私のほうが入ってみたくなりそうです。^^;それに、私が聞いている間に息子はせっせと走っているんですから、まったくもってアホな話です! まぁ、一回位は参考までに良いですが、後は自分で行かせて決めさせます。
そして新しいニュースですが、長崎にあるhuaさんにMa jolie の作品を置いていただくことになりました。 ここのところずっと作っていましたがようやく完成しました。来週あたり発送できるかなと思っています。huaさんは開店当初からずっと好きなお店のひとつでしたので、本当に幸せに思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by tukurokka | 2007-07-20 22:02
最近、歯医者さんの話が多くてすみません・・。今日、仮の歯がとれてしまったので会社の後7時に急遽予約を入れて診てもらいました。そうしたら・・座席に20人座っていて、10人立って待っていて、診察室には13人の患者さんがいました。(この先生は12人のお弟子さん・・といっても立派なちゃんとした歯医者さんと一緒にやっているので、それぞれの先生がそれぞれの患者さんを治療しています)ものすごい人気で、もう立っているところもない。あと2人も来たら、ドアの外まで行列を作るようになるところでした。「こんばんは~!」「こんばんは~!」「さようなら~」「さようなら~」とラーメン屋さんでもないのに全員でお医者さんたちが声をかけてくれます。どこまでもどこまでも患者さんの立場にたって考えてくれて、その腕は最高。そして優しくて暖かくて親切で、安い!!(ToT)「まさかこんな歯医者さんが日本にあるとおもいませんでした!」と先日院長先生に告白してしまいました。どうやったらこんな風になれるのかな・・?どうして先生はこんなお医者さんなのかな・・?でもものすごく普通の気さくな、すべての患者さんにとっての親友のようなかんじの先生です。「先生」というと、「その、先生っていうのやめてくださいよ」って言う先生なのです・・。^^;でも・・先生って言わなかったら、なんていうんだろ?「あの!」とか「おじさん!」じゃ変だしナ・・。とにかく本当に歯医者さんに行くのがうれしくて楽しみで、待ち遠しい、ちょっとおかしな私です。(#^.^#)
[PR]
by tukurokka | 2007-07-18 00:31
昨日は中学の三者面談でした。机の上にはエンマ帳・・。うっは~!いきなりドッキンとなっている息子。!(^^)!実は昔、私はとても”あがり性”でした。でも、最近は接客の仕事もするようになってきたので、どんなタイプの人でも、あまり構えないで話せるようになってきた気がします・・。(気だけかも・・)最初に言われたことは、やはり体は大丈夫かということでした。部活に塾に朝練・夕練・土日は未明から練習や記録会、大会。委員会もやって本当に頭が下がる・・が、睡眠は足りているのか?(息子は授業中居眠りもしていたことがあるらしい)食事は取れているか?
先生はそれが一番心配だと。 m(__)m・・・すみません。本当にそのとおりです・・。
息子は「大丈夫です」と、ここでもまだつっぱる。塾の先生もそろそろ引退期を考えて、勉強に本腰を入れろと、泣きを入れながら説得してくれたはずなのですが、その2・3日して私に言いにきました。「俺、やめる気ないから。最後までやるから。」
へらへらしている私から、よくこんなド根性ガエルが育ったな~と半ばあきらめ半分の気持ちで隣に座った息子の横顔を見てしまいました。「睡眠も全然不足しています。体はいっぱいいっぱいで、たまに壊れています。気力と精神力だけです。芸能人や、みのもんたに負けないぞ!という気分で生きています」と言ったら先生は目を丸くしていました。^m^
昔は子供が疲れきって、ぷっつりいくのが心配で、もっとペース落とせとか、休めとか、そんなことをずっと言っていました。でも言うことを聞かない。よく考えたら私も同じで、毎日ものすごく忙しい。なんだ!一緒だと思いました・・。ということはいつも休んでいたら、エネルギーの持って行き場がなくなってしまうのかもしれないです。その子その子の個性ですが、息子はこんな努力でたたき上げるタイプなんだろうなと思いました。好きにしろぉ~!!!
[PR]
by tukurokka | 2007-07-13 09:31
今週は月曜が仕事の研修だったので、今日まで連日続きました。こんなときに限って、一番難しいタイプのお客様がいらっしゃり、残業して2時間以上お話を伺っても、ご自身の名前などは明かされなくて、でもウルトラ難しい質問攻め~。(~_~;)私は社員ではないので一般的なこと以上はわからないということを最初に打ち明けていたのですが・・・。最後に「今までこんなにお話できた方はいなかったわ」と言ってとても気持ちよく帰ってくださいましたが・・。(実は昔営業の方とウマが合わず、それで途中まで考えていた家作りを(私の会社でしたので、名前を言うとわかってしまうと思われたのです)やめた経験がおありだったのでした。
でも結局連絡が取れないような方の質問は、受けたら負けです・・てなことを課長さんにいわれてしまいました。頭では理解できますが、2時間以上もお帰りにならないで質問攻めにあっているのに、質問を受けるな・と言われても無理な話だわぁ~。月曜日の研修では「お客様の親身になってください」と言われたのに、現場では連絡先も告げない相手の質問なんて受けてはダメ、なんですねぇ。こんなのがいわゆるフツ~の社会ってなものなんでしょうね。仕事人間の課長さんの、超高速フル回転の頭脳にはとってもついていけないし、私とは感じ方も違うし、立場も違いますから、形では従うしかないだろうな・・。でもやっぱり私は「レトロなあたま」なままでいこう・・。レトロな頭でものづくりをしよう。帰り道雨に濡れながらそんなことを思いました。
[PR]
by tukurokka | 2007-07-11 23:34
ここのところ、子供たちの学校や塾の面談が続いています。先週の木曜日は娘の学校の個人面談で、金曜日が息子の塾の個人面談。今週は木曜日に中学の担任の先生との三者面談が入っています。^^;学校の方はそろそろ進路の希望などが話題になるようです。が・・・そうはいっても、私は塾の先生との面談がいつも一番面白いです。というのは息子の塾の先生は、すごくズバズバと正直に、息子の悪いところもへんてこなところも、いいところも話してくださる方で、もう「そのとおり~!!!」と机の上に立ち上がって扇子を振りまわして叫んでしまいたくなるほどウケてしまうのです。(私が)(#^.^#)
先日は私が部活の日程表(12月末までぎっしり)を持参していたところ、挨拶を交わすなり見つけられて「部活ですね!!」といきなり核心のトークへ。すべての話題は部活に始まり部活に終わってゆきました。超辛口ですが、それだけ信頼のできる先生です。「どうして先生はそこまでダイスケのことがおわかりになるんでしょう~~!!まるでダイスケのお父さんのようだ~~!」と言って笑ってから(先生も、そうですよ・・てな顔をしていましたが)(あっ。それじゃあ先生と私が夫婦ってことになっちゃうわ!あ~何を馬鹿なことを・・・)と赤面してしまった私でした。
しかし、このピー子顔負けの毒舌先生とも、次の面談は11月末かなにかの最終面談のみで受験に突入です。この塾、本当にめったに先生と親が会話しません!いいのか悪いのか、不安ではあるけれど楽で助かります。あっという間にもう7月なんだな・・と思いました。
[PR]
by tukurokka | 2007-07-08 23:58