<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今日は七夕

横浜は午後から晴れて、良いお天気になりました。
そして今日は満月だとか・・。
素敵な月が見れたらいいな・・
お願いごとは何にしようかな・・・

そんなこと思いながらふと手元にあった本に気がつきました。

少し前にお店の方に教えていただいて
お馬さんを載せていただいたことを知りました。

本屋さんで見てみたら
とっても素敵なお店が満載の本で
これは保存版に・・と思って購入しました。

c0117635_18542436.jpg

アミュレットも勿論掲載されていて
そして下のほうにちいさく、私のお馬さんも載せていただいていました。
c0117635_18545533.jpg

最近、お馬さんにお声がかかることが多くて不思議だったけれど
なんとなく、入院したときも馬が側にいた訳がわかってきたような・・。
馬は「しごと」といういみがあるそうです。
君はほんとに仕事が好きなんだなあと
馬に向かって話しかけたら

だって僕は走るのが この世でいちばん好きなことだから。
そして走るのが僕の仕事だから。
と言いました。

七夕様にお願い事はもうなくて

ただ、ただ、ありがとうって
お馬さんにも、それから走れる大地にも
風にも、草にも、太陽にも
それから元気な足にもね

ずっとずっとこうやって
馬と一緒に、はるか遠くの夢に向かって
走り抜けていこうと思います。

c0117635_18552081.jpg

[PR]
by tukurokka | 2009-07-07 18:55

今月は本当に素敵な個展の嵐!
私のお友達の作家さんが、本当に素敵な個展を開催しています。
どちらも会期があともう少しなので、お近くに行かれた方は
どうぞお見逃しのないように・・

昨日は まず AMULETにてmocoさんの「Are you sleeping?」 展に
行ってきました。(6/30~7/5)

胡桃の中に小さな動物が眠っている
可愛らしい、とびきり小さい作品が勢ぞろいです!
鼠さんが親子で眠っていたり、熊さんもリスさんも
皆ほんとに可愛いお顔で、すやすや眠っています。
c0117635_9234926.jpg

それからコンタクトレンズ位小さいミニ本に鉛筆・・。
どうやってこんなに小さいものを作れるのか・・
そして、この小ささに、このなんともいえない可愛い表情を
どうやってのせるのでしょう・・?
c0117635_9243668.jpg

少しでもその謎に迫りたくて
mocoさんを無理やり座らせて、実演をせがんでしまいました。(^^ゞ

ビックリしたのは私の家にもある、普通のニンゲン用の針と糸を使っていたことです!
(ちなみにmocoさんはニンゲンで、普通のニンゲンの手がついていました。)

小さければ小さいほど時間がかかると思うのですが
こんな作品を外国の方が見たら、どんなにビックリするかしら・・。
外国のお友達がいる方は是非見せてあげてほしいな・・
つくづくそう思いました。

そして次は たつみなつこ&森野美紗子さんの「ひとやすみ展」
 (6/24~7/6 吉祥寺PORTFORIO)
c0117635_9251950.jpg

どちらも武蔵野美術大学を出られて、制作活動を続けていらっしゃいます。
森野さんの素晴らしい水彩画と押し花の作品は、あまりにも幻想的で
そのまま夢の世界に入ってしまいそう・・。
私は森野さんの絵が大好きです。

絵の素敵さは、なんて言葉で表わすのが難しいのでしょう・・

こんな色、こんなもよう、こんなかたち
そのかたちはどんどん変わるのに
その瞬間の美しさを絵に残せるなんて
それももしかしたら、一番綺麗な瞬間を
この目で見ているよりも、もっと美しい真のかたちを
描くことができるなんて・・・
本当に不思議です。

森野さんはきっと昔、神様のところで絵を描く仕事をしていたんだな・・
ふっとそんなふうに思いました。
[PR]
by tukurokka | 2009-07-04 09:14

先日、20年ぶりに大学のクラスメートからお便りが届きました。

卒業から20年ぶりにクラス会を開きましょう!ということで
お友達から私の住所を聞いて
お手紙を書いてくださったのです。

急ぎの締め切りの用事があって
今回のクラス会には出席できなかったのですが
集まった皆さんから、暖かい寄せ書きと
お写真を送っていただきました。

卒業して20年、20年なんてあっという間でしたが
こうして字にしてみると、なんと長い年月でしょう。
皆さん本当に元気そうで、面影は昔のままで
本当に嬉しかったです。

それにしても皆、私の18歳から22歳の姿を
覚えていてくださる訳だから
あのころは、「目じりのこじわ、って何かなぁ?」
とCMを見て頭をひねっていたのですから

もっと言っちゃえば、私は自分が40歳になるなんてことはない・・
そんな日は宇宙のかなた位遠い日のことだ・・と
本気で思っていたものですから

そこから20年たちますと
なんだかほんとに恥ずかしくて

でも皆さんの寄せ書きを読んだら
ほんとに嬉しくて、懐かしくて
やっぱり皆に会いたいなあ~。
会った瞬間から、きっと昔の仲間に戻っちゃうんだろうな。。。

この次は皆にお会いできたらいいな・・
[PR]
by tukurokka | 2009-07-02 21:44