「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

個展でいただいた最後のオーダー
「成功の方程式」が今日完成しました。

良かった・・。
11月いっぱいかかるかと思っていましたが
とにかく限界まで頑張ってみました。
なんとか10月中に完了することができ
これでほんとうに私の中での初めての個展が
終了します。
ゆっくり点検をして、週末には発送したいと思っています。

それから平行して
ティーカップのブックカバーもいくつか作りました。
麻のブックカバーは、今までと違って
少々作りづらかったのですが
やはりいくつ作っても、好きな作品は飽きないものだなあと
思いました。

そして明日、できたらThis is it を観に行こうと思います。

最後にマイケルは何を伝えたかったのか・・
ほんの少しでも感じることができればいいな・・。
[PR]
by tukurokka | 2009-10-31 01:08

私はひそかにマイケルジャクソンが好きでした。
c0117635_19282776.jpg


ほんとに年がばれてしまいますけれど
私が大学生の頃、マイケルジャクソンが
「スリラー」というアルバムを出しました。

当時はレコードが主流の時代で
ミュージックパブがいたるところにあって
お店にはビデオがあり
色々なアーティストのミュージックビデオが流れていました。
スリラーのプロモーションビデオを見たときの衝撃!!
私はほんとうにびっくりしました。

でも一番びっくりしたのは
マイケルの透明な、美しい歌声でした。
こんな声のひとがいるんだ・・と思いました。

私はアナウンス研究会に所属していたので
ローディで毎週DJをやっていたのですが
何回マイケルをオープニングやエンディングに使ったことか・・。

皆ほんとに音楽にうるさい仲間ばっかりで
こんな大衆的路線は
誰もあえてかけなかったのですが
私は「誰がなんと言おうと、マイケルはいい!」
と言って、頑固にかけ続けていました。(笑)

ある日、他大学のDJ仲間が
「おい、マイケルのチケットやるよ」と
横浜アリーナのコンサートチケットをくれました。
彼はレコード会社でアルバイトをしていて
沢山コネがあったらしく、また自分が行けない日なので
私がそんなにマイケルが好きならあげようか、と思ってくれたようでした。

大喜びで私は一人でコンサートに行きました。

その時のマイケルの歌声は本当に美しくて
いつまでも涙がとまりませんでした。
優しい大きな金色の羽で
ずっと撫でてくれるような
天使のような声でした。

帰りに私は350円で
マイケルジャクソンと掘った金のメッキの指輪を買って
それからいつもはめていました。

マイケルの繊細な神経では
整形手術はあたりまえだろうな・・と
何故か私は思ってしまいます。

あまりに傷つきやすく
本当の自分の姿などさらけだして、生きていくなんてことは
死んでもできなかっただろうな・・と思います。

This is itのチケットは勿論買ってあって
昨日の夜7時に全世界同時発表なので、もう見た方も大勢いると思います。

私はちょっぴり自分に厳しくして
我慢して、全部のオーダー品を作り終わったら
行ってこようと思っています。
[PR]
by tukurokka | 2009-10-29 19:28

今日はとっても嬉しいことがありました。

思い描いていたとおりの革のスーツケースが
格安で手に入ったのです。

2年前(いやもっと前かな・・)からたまプラーザの駅前は
改装工事を続けていたのですが、大きなステーションガーデンになって
先週オープンしたばかりです。

ほんとに素敵なお店ばかりで、歩いていても楽しくて・・。

会社の昼休みに散歩していたら
ふと目に入ったのが革の茶色いスーツケースでした。

あ!と思ってまっすぐ歩いていき
手にとってみてびっくり。

私はこういうスーツケースを探していたのです!

個展でスーツケースの小物入れを作ろうと思ったとき
参考に素敵なスーツケースを探して、色々なお店をまわりました。

でもどのお店のスーツケースも機能性ばっかりで
夢のあるスーツケースはどこにも見つからず・・。(涙)
仕方なく、私は自分の空想だけでスーツケースをデザインしました。

革でできていて、使い込んでいて
沢山傷があって、色々な国のステッカーが貼ってある。

紐でしばらないとならない位
すでにちょっとポンコツ気味・・。
でも最高に素敵な
世界に一つしかないスーツケース。
c0117635_2132458.jpg

私が今日見つけたのは中くらいのサイズで
お店の人に聞いたら大きいサイズはないとのこと。
ただ、車輪がついていて、ひっぱると取っ手がでてくるので
重い荷物を持たなくていいのです。

私は重いのが苦手で
とにかく軽いのが大好き。
一見、普通の鞄に見えて
車輪付きに見えないのも嬉しかったです。

中を開けてみたら、1・2泊の旅行にぴったりのサイズでした。

さらに聞いてみたら、オープン価格で安いのと
もう作っていないので
これ一点だけということでした。
ダイヤル式でロックをするのですが
その後、革のベルトで締め上げていくのです。
そのへんが、また私の欲しかった機能だったのです。

不思議だなあ・・と思いました。
世の中に、こんなに私が求めていたものとぴったりのものが
あるなんて・・。

ただ一つだけ不思議なのは
これは海外に行くにはちょっと小さいということなのです。

ということは、まず国内旅行に行くことが増えるのかな・・?

大きいサイズがなかったのは残念だけど
きっと必要な時期が来たら
そのサイズの素敵なスーツケースも、
すーっと手元にやってきてくれるのかもしれないな・・

・・そんな気がしています。
c0117635_215969.jpg

[PR]
by tukurokka | 2009-10-27 21:05
個展でオーダーしていただいた作品が本日4つ仕上がりました。

先週より、オーダーをいただいた順に制作して発送しています。

今日仕上がってきた分については、点検や確認をすませて
月曜日に郵便局からの発送にしたいと思っています。

また、同時に大阪のカシャロさんに
Ma jolieの作品の一部を(カメラ型定期券入れ・熊の眼鏡ケース)
梅田阪急百貨店で開催されるイベント「パリの動物園」に
連れて行っていただくことになりました。(10/28~11/3)
オーダー品と同時並行で作り、今日納品の発送をしました。

アミュレットの個展ではカメラはブルー、そして茶色が一番人気でしたが
大阪の方々は何色がお好みでしょうか・・。
是非、皆様のご意見をお聞かせいただければ嬉しいな・・と
思っています。
[PR]
by tukurokka | 2009-10-24 00:22
今日、仕事が終わってたまプラーザの駅に向かって歩いていたら
男の子が左右をまるで確認せずに、大通りを走り抜けました。

私はそれを50メートル位手前で見ていたのですが
向こう側から車が走ってくるのが見えました。

瞬間的に「まずい!」と思いました。
轢かれてしまう

だめだめだめ!!
その瞬間はよく覚えていませんが
立ち尽くしてしまったような気がします。

すると車からは(物陰から男の子は飛び出したので)
絶対に男の子は見えていないのに、何故かスピードが遅くなり
男の子は無事に通りを渡り終え
何事もなかったように車が通過しました。

よかった~!(ToT)
私はそのまま座り込みそうでした。

よろよろとその子に近づいて
「ねえ僕、今ね、すごく危なかったんだよ。
車の通るのをよく確認してから渡ってね。
あと2・3秒で轢かれちゃうところだったんだよ。
おばちゃんはね、今すごく怖かったよ。」
と言うと
わかった、という顔をしてうなずいて
でもどこかにいるらしい友達を探しているらしく
きょろきょろ、ふらふらと歩いて行ってしまいました。

小学校1年生くらいでしょうか・・。

周りに保護者らしき人もいませんでした。

無事で本当に良かったです。
でもあの瞬間守ってくれたのは
あの男の子についている神様だったのだろうなあ・・と思いました。

人が、子供が、無事に大きくなるまでに
一体何百回、こんな危険なシチュエーションに遭遇するのでしょう。
大人になってからも入れたら、一体何千回、危ない目から
回避できていることでしょう。

もしもあと2.3秒タイミングがずれていたら
私は大変な惨事を目撃してしまうところでした。

あの男の子が、知らないおばちゃんに注意されたことを忘れないで
明日からはちゃんと道路を確認して
渡ってくれたらいいなあと本当に思います。
[PR]
by tukurokka | 2009-10-21 00:06

ティーカップのブックカバーの生地が
また、私の手に入りました。
c0117635_0392031.jpg

色々な方がたのご親切が重なって
今日20メーター購入することができました。

スワニーさん、それからメーカーの方、
そして問屋さん、そしてそのお店を教えてくださった方
皆様のおかげで、また作ることができるようになりました。
本当にありがたいです・・。そして
本当に不思議な気持ちです。

今度の生地はリネン100パーセントです。

ティーバッグの中のラベンダーの実ですが
私の大学の友人が、アロマ関係の会社を経営していて
その方が北海道にラベンダー農園を作っています。
「ラベンダーの実?1トンでもあげるよ~♪」と
先日個展に遊びに来て、言ってくれました。

ラベンダーが揃って、生地が揃ったら
あとは作るだけです。
50メーター買えなかったのが、ちょっと悲しいな~。
(・・どんだけ作る気なんでしょう!?)

今、オーダーしていただいた作品を制作しているので
このブックカバーを作れるようになるのは11月半ば頃になると思います。

また皆さんに楽しんでいただけるかな~・・と思うと
私も本当に、すごく嬉しいです。
がんばって、一生懸命作りたいな・・と思っています。
[PR]
by tukurokka | 2009-10-16 00:39
早いもので、もう10月も半ばになりました。
先日発売された「コットンタイム11月号」エプロンを作ろう!のコーナーで
ギャルソンタイプと胸当て付きタイプの二つを掲載していただきました。
c0117635_20572832.jpg


この作品のお話があったのは6月でした。
個展の制作に必死でしたが、加えて5月に入院してしまっていたので
またいつか腹痛がくるのではないかという恐怖が
時々頭をかすめていました・・。


本のお仕事は、その本を作られる方々の意向によって
本に似合う作品を作っていくのですが、
こちらの場合はコットンタイムの読者層に合わせて
エプロンの形や色、生地、デザインを決めていきます。

もしかしたら、Ma jolieの雰囲気とはちょっと
違うかもしれません~。(#^.^#)

年末、年始のお友達やお子様、お客様をお迎えすることが多い時期に
実用的で、かつお洒落なデザインをというテーマでした。

ひとつめのギャルソンタイプは、ロングの巻きスカート風の形です。
方程式や数式を刺繍していたときでしたので
こんどはレシピを刺繍することを思いつき、
本当に一番美味しそうなストロベリーミルクアイスのレシピを
刺繍&アップリケなどしてみました。
c0117635_2058139.jpg

c0117635_20583813.jpg

もう一つの雪の結晶のエプロンは
やはり30代前半の読者層に・・ということで
生地などは編集部で選んでいただいて作りました。
c0117635_20592419.jpg

紫のピンドットはとても綺麗な色が出ました。
やはり、本の場合は配色や色の彩度がとても重要だな・・と
改めて感じています。
[PR]
by tukurokka | 2009-10-13 20:59

個展の期間中の10月4日(日)に不思議の国のメジャーのお教室が開かれました。

今回参加してくださったのは5人でしたが、
皆さん本当に手先の器用な方ばかり!
本当にびっくりしました。

そしてアリスの世界をこよなく愛する方ばかりで
お話が弾み、本当に楽しい時間でした。

作られたものは、チェシャ猫の方が2人、ハンプティダンプティが1人
帽子屋さんの帽子が1人、ドードーが1人でした。

まず、チェシャ猫さん♪なんて表情がいいんでしょう~!!
ほんとにすごい!
c0117635_21341626.jpg


それから帽子屋さんの帽子♪ とても文字の刺繍が美しいです。
c0117635_2135796.jpg


ドードー。(向かって左が生徒さんの作られたドードーです。
私の作ったドードーも、お友達ができて嬉しそう♪)
眼の位置が違って、とっても愛らしいです。
c0117635_2136226.jpg


そしてハンプティダンプティ。
こちらの方は、お孫さんもいらっしゃるとのことで
何もお伝えしなくても、ほとんど全部見本を見て
作っていらっしゃいました!
すごく正確に出来上がっています。運針が見事です。
c0117635_21412095.jpg


楽しくお話をしながら作っていたら、あっという間に
夕方に・・。
他の種類のも作ってみたいとおっしゃる方には
型紙と材料をお分けしました。
出来あがったら是非拝見してみたいな・・

ほんとうに楽しい時間を過ごさせていただきました。
どうもありがとうございました。
[PR]
by tukurokka | 2009-10-08 21:49

この一週間は、まるで夢のようでした。
おかげさまで、昨日無事に個展を終了することができました。
何もかも、応援してくださった皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。
c0117635_2220218.jpg


私は昨日、全部終わったというのに
嬉しくてほんとに胸がいっぱいで
眠れませんでした。

普段なかなか会うことのできないお友達が
遠いところをはるばる、予定や仕事を工面して来てくれました。
c0117635_22211738.jpg


そしてAMULETで私の作品を気に入って
使ってくださっている方々にもお会いすることができました。
どの方とお話しても
こんなに素敵な方が購入してくださっていたなんて・・!と
本当に感激してしまいました。
c0117635_23124374.jpg

それから個展で初めて私の作品を見て
とっても気に入ってくださったお客様・・
翌日も会社の方を連れてきてくださったり
個展が終わって昨日の夜、家に帰ったら
その方からの素敵なカードが届いていました。
嬉しくて本当に言葉になりませんでした・・。
ありがとうございました。
c0117635_22214384.jpg

それからお花やプレゼントも沢山いただいて、とっても嬉しかったです。
本当にありがとうございました。
c0117635_23133225.jpg


綺麗な花束は、少しずつブログに載せていきたいと思っています。

オーダーのものについては、受付させていただいた順番に
作って発送させていただく予定です。
申し訳ありませんが、暫くお待ちくださいね。
c0117635_22223131.jpg

明日は、4日に行われた「アリスの巻尺」のお教室について
書きたいと思っています。
c0117635_2314044.jpg


(photo/ by megu)
写真はすべてお友達のmeguちゃんの撮影です。
大きなカメラを抱えて来てくれました。
めぐちゃん、ほんとにありがとう!!
[PR]
by tukurokka | 2009-10-06 20:03