<   2010年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今週の名画座は「激突」
無名時代のスピルバーグが撮った映画だと知って
後からそうか・・!と思いました。
まるでタンクローラーが生き物のようで
本当に恐怖を感じる映画でした。
この感じがジョーズにつながるのか・・と思いました。

その映画を観た後で
今日は免許の更新に警察庁へ。(-_-;)
なんとなく警察が怖いのは・・ナゼ??

そして今日はシーフードのシチューを作りました。
アリエッティの映画で
シチューを食べているシーンがすごく美味しそうだったからです。
(単純・・(=^・^=)))

さて・・それを食べながら思いました。
アリエッティのお母さんってアリエッティが14歳だから
あまり私と変わらない年なのかな~と思うのですが
なんであんなにお年寄りみたいになってしまったのか
実はそれがとっても不思議でした。

アリエッティが女戦士みたいな女の子だから
母もそういう気質のほうがわかるんだけれどなぁ。。

髪の色もアリエッテイが茶色なのに
お母さんはグレーで、それもなんだかおばあちゃんみたいで
なんかおかしな感じ。。。
お父さんは四角い顔で、がっちりしていて
タフなナイスガイなのに
お母さんは御主人より10歳年上の奥さんてことなの~・・?と
今になって思い出してもそこだけが不思議です・・。(#^.^#)
[PR]
by tukurokka | 2010-09-30 22:46
今年の暑さはへこたれて
私は泣いてしまったくらいでした。
いえ、冗談ではなく・・(笑)
暑くて泣いたのは
生まれて初めてでした。

それが一日で3カ月先の気温になって
いきなり手がかじかんだりしたので
またまた脳が真っ白に・・・(@_@;)

ワタシハダレ?ココハドコ??
時代にもついていけないんだけど
気温にはもっとついていけてない私です・・。

でもやっと今日は、普通の9月最後のころの気温になったそうで
長袖のシャツに薄手のカーディガンを着てみました。

1週間前は会社に着く前に、すでにプールに落ちた人みたいに
汗で大変になっていたのが嘘みたいです。

今度は寒くて大変になったら困るなぁ・・。
日本が夏と冬だけしかないような国には
ならないでほしいです。
もしかしたら束の間になってしまうかもしれない秋を
できるだけ楽しみたいなあと思います。
[PR]
by tukurokka | 2010-09-29 21:30
今日、店長が会社に来て開口一番に
「おかげさまでTさんの契約が決まりました!ありがとうございました!!」
「えっ・・!Tさん。。でも・・あの方はもう諦めていた方では・・」
「そうなんです~」

2か月ほど前にさかのぼりますが
私が接客したお客様でしたが
その時に、これは難しい方だと感じました。

実際にご家族との関係や
他のメーカーとの競合や
さらに同じ会社の中でも
先にほかの営業がお会いしていたこともあり
そういう意味でも手をだせないはずの店長が
どうして契約に結びついたのだろう?と
私は不思議でいっぱいでした。

色々とお話をお聞きしているうちに
その方のお義父さまが木造がいいと言ってくれたこと
(お義父さまのお力添えがあって家を建てることができたようです)
それからその方のお友達が、店長の実績と実力とお人柄を知っていて
家を建てるならあの方にすれば絶対に間違いがないよ・・と
言ってくださったそうなのです。

私は最近ほんとに涙もろくて
嬉しくて泣けてしまいました。
店長に
本当にどこかで誰かが見てくださっているんですね。
仕事は目の前のことを精一杯やるということだけですね・・と言うと
ほんとうにそうですね・・と言われました。

店長は今日も忙しそうに山のような仕事を片付けています。
この人のもとで働くことができて
幸せだったなあと
つくづく思いました。(*^。^*)
あと残すところ2か月。
最後まで一所懸命に頑張ろうと思っています!
[PR]
by tukurokka | 2010-09-28 19:23
今日は映画アリエッティをみた後
買い物をすませて
それから革の工房に行ってきました。

アリエッティは本当に素晴らしい映画でした。
すごく感動して、涙がとまらなくなってしまって
今日は一日ダメかもしれない・・と思いました。
若かったらアニメ業界に入ることを
真剣に考えたのに!!と腕組みして思いました。

これ以上書くと、ほんとに映画のブログになってしまうので
ここまでにしておきます・・。

革の工房では
先生は本当に丁寧に教えてくださるので
楽しくてたまりません。
ああいうのも、こういうのも、
あんなのも、こんなのも、そんなのも!
「革でできませんか~?」と聞くと
「いいんじゃないですかぁ~♪(=^・^=) がんばれ~!」
と言ってくださる先生なので本当にうれしいです!

でも、できるなら難しい技法をたくさん取り入れた
難易度の高いものを教えていただいた方が
あとあと楽になるかなとも思い
次はファスナー付きの長財布を教えていただく予定です。
[PR]
by tukurokka | 2010-09-27 20:36
最近、自分が変わったなぁ・・と思うことがあります。

昔はつくることと、主婦業と、会社の仕事
その3つだけで精一杯でした。
最近ふと気がついたら,知らないうちに
作ることと、冒険することと、勉強することと
主婦業と会社の仕事の5つに増えていました!(@_@;)

勉強することが常識的なことだとすると
冒険することは非常識なこと
作ることはその結果みたいな感じで

結局何かに遠慮をしていたら
表現したいことに限界が出てしまうかもしれず
だから無意識に上も下も枠を取ってしまいたかったのかも
しれません。

今年の初めに思ったこと
できたら一年で7年分位成長したい!と思ったこと
あと3カ月、残り四分の一しか残っていないけれど
少しでも近づけたらいいな・・
とおもっています。
[PR]
by tukurokka | 2010-09-26 20:32
名画座、なかなか書けないのですが
コツコツ通っています。

先週はミクロの決死圏。
光ファイバー胃カメラとか内視鏡って、こういう発想からできた
医療器具なんだろうなとおもいました。
そう考えると、本当に人の考えつく夢は
みんな現実になってしまうように思いました。

今日は12人の怒れる男でした。
何も勉強しないで行ったので
始まってから、本当に会議室の中で12人の陪審員が
少年の父親殺しが有罪か無罪かで
90分怒りっぱなしなのには驚きました。
場面はほかに一切変わらず
出てくるのもその12人と会議室のみです。
顔とセリフだけの映画なんて初めて見ました。

でもよく聴いていると
とても深い内容だな・・と思いました。
色々な考え方が人それぞれで
意見が変わっていく様子もまた、さまざまで
面白いな・・と思いました。
[PR]
by tukurokka | 2010-09-25 00:12
今日、新しい携帯に機種変更をしてきました。

そこですごくびっくりしたこと・・
それは眼からうろこみたいな感覚でした。

一言で言うと、「携帯は頼ってはいかん!」という
感じです。
夕方ソフトバンクショップから帰ってきて
お友達にテストメールを送ろうと思ったら
今までの受信したメールも送信したメールも
何も入っていません。
あれ・・?データーを移してもらったはずなのに??

私はSDカードを購入したので写真は保存できたのですが
お店の人にデーターを移動してもらった時に
アドレス帳と一緒にメールも移動してもらったのかと
思っていました。

きっとお店の方が忘れてしまったのかも、と電話をしたら
基本的にメールはSDカードに移して移動するくらいしか
お手伝いできないんです・・とのことでした。
今日は7時半までです・・って時計を見たら7時20分でした。

受信メールの移動するものを選ぶ・・といっても
たあいのないメールも
妙におかしい楽しいメールも
頑張っているお友達のメールも
アドバイスしていただいたメールも
励ましてもらったメールも
全部大切だったのに、選ぶなんてそんなこと、できないよ~!!(>_<)

それから
絵文字ひとつとっても
同じソフトバンクでも2年前とは絵が違っています。

昔docomoとauも使ったことがありましたが
auなんて、すごく可愛らしい絵がたくさんあって
ごめんね!のマークはかわいい猫がぺこぺこしてたのに
ソフトバンクではスーツ姿のおじさんが土下座しているので
すごくショックを受けたことがありました。(ToT)

全くイメージがちがうものを
送ったり受け取ったりしてるんだと
ほんとにびっくり。
私はかわいい猫の絵を送ったつもりが
相手にはスーツの男性になっているのですから・・。

そして字の形も大きさも
なんだか違和感があって
私は携帯が好きではなくなっちゃいそう・・。

昔のようなお手紙だったら
きれいにかけた字
あわてて書いた字
楽しそうな字、添えられた漫画
全部そのまま伝えることができたのに

どんなに進化したといっても
携帯の限界
電子メールの限界を肌で感じました。

また、そういうことがちゃんと分かっているお友達は
携帯メールだけでなく、きちんとPCメールにして送ってくださるので
なるほど、そういうことだったのか・・と
深く納得しました。

それにしても
やっぱり電子メールって
やっぱりこれは頼っちゃいかん!!
そんな気がしてしまったのです。

携帯もパソコンも
とっても便利だけれど
やっぱり真実の30%くらいしか
伝えられないと思っていいかもしれない・・。
まだ電話の方がましだけど
やっぱりパソコンもpcメールも携帯メールも
用件のみを伝えるためにあるもので
人間は会って話さなければ何も伝わらないなあと
つくづくと感じました。

それから字や文を残すものとしては
やっぱり私は紙に印刷されたもの
本が一番好きだなあ・・と思います。
[PR]
by tukurokka | 2010-09-23 20:32

昨日は会社の帰りにカンブツカフェへ
打ち合わせかたがた納品に行きました。

三越多摩センター内に今月27日にオープンされるので
そのための準備に本当にお忙しそう!
そんな中でお時間を作っていただいて
本当にありがたいです。

また新しいお店が落ち着いたら、マネージャーさんと御一緒に
布や革の買い出しに行けることになり
それもとっても楽しみです。
[PR]
by tukurokka | 2010-09-23 12:05
今日は朝6時に家を出て、高速で箱根まで行って
お蕎麦を食べて帰ってきました。

午後からはまた車で
娘と娘の友人(同じ陸上部でとても仲良し)
を連れてららぽーとへ。
私はカフェで、子供たちは二人で出かけ
2時間後にまた集合しました。

「どこに行ってきたの~?」
「あそこでケーキを食べてきた。美味しそうだったから。」

そこは、素敵な喫茶店で、ケーキも大きなシフォンケーキが
何種類もあって、中学1年生が入るのかな?というような素敵なお店でした。
レシートを見たら
600円とか550円と書いてあります。

「こんなにお金持っていたの?!」
「うん、持ってた。」
「すごい~。でも普通は中学生はマックとかでお茶するでしょう?
 贅沢だね~!」
「マックでコーヒー一杯で、何時間もお茶するのは主婦だよ。」
 (@_@;) (←あまりのコメントに絶句して固まる。。)

そ・・それはそうかもしれない・・。しかし・・

ここで引き下がってはいけないと気を取り直し
「でも良かったね。ケーキ美味しかった?二人でゆっくりお喋りできた?」
「さっさと食べてすぐに出てきた。」
えっ・・。(@_@;) 

「どして?」
「食べちゃったから」
「それからどこに行ったの?」
「二人で本やさんで立ち読みしてた」

確かに主婦は素敵な喫茶店にお友達と行って
ケーキを一個ずつ単品で注文し、さっさと食べて
さっさと出るなんてしないです・・。
「こんなふとっぱらなお客さんはいないね~。
あんなお店に行けば、主婦は一時間はお茶してお喋りをするわ、確かに。」

そんなもんさ・・と二人は大人みたいな顔をしていました。
「ありがとね、ぴーちゃん、今日は連れてきてくれてさ」(←娘はコトリの亡きあとも
たまにこう呼びます)
「ありがとうございました」とお友達。

はぁ~・・最近の子供って・・。
[PR]
by tukurokka | 2010-09-20 23:10
そして中に入ると
壁にたくさん貼られた原画の数々・・。
chiyoさんの絵は筆箱などになって
メーカーから販売もされています。
でも、その原画をみるのは初めてでした。
c0117635_23185086.jpg

あまりの素晴らしさにほんとうに呆然としてしまいました。

そしてchiyoさんは童話もお書きになるので
読ませていただいたらあんまり素敵で
涙が出てしまいました。
c0117635_23191249.jpg

こんな絵が描けて
こんな素敵な物語が書けるなんて
ほんとうに素晴らしい!!としか言いようがありません。

きっとchiyoさんは、神様に絵を描いてねって
お願いされて生まれてきてしまったのでしょう。
私は本当に倒れてしまいそうでした。

chiyoさん、がんばって
これからもずっとずっと絵を描いてくださいね。
今日はchiyoさんのお手手をすりすりして
いっぱいパワーをいただいてきました。
絵は全く描けない私ですが
ものすごく幸せです~!!
chiyoさん、本当にほんとうにありがとう!!
[PR]
by tukurokka | 2010-09-19 22:31