<   2010年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

昨日今日と、会社のお引っ越しで
一日中エプロン姿で走り回っていました。

こういうときに限って
新入社員の男の子が
初めての契約を取る日に重なって
店長と一緒にお出かけで

今日は私を入れて全部で3人で展示場のお引っ越し!

さすがに疲れてしまって
ついに発熱!
でも帰宅してから
具がたっぷりの豚汁をつくりました。
今日はもう、これを食べて
ばったりと倒れることにします。(笑)

明日は元気になるぞぉ~~~!(=^・^=)
[PR]
by tukurokka | 2010-11-30 21:27
突然飛び込んできた締め切りのお仕事は
考えると夜も寝ていられない・・というか
夢でも考えているみたいです。(=^・^=)

昨日はEMSでニューヨークに作品を送りました。
大急ぎでやれば、作れるものですね・・(汗)
それから、町田のオカダヤに素材の買い出しに。
航空券は取ったけれど、あとESTAの登録も忘れてた!
今日やらなくちゃ~!!

締め切りに、マジで間に合うのか
だんだん胃が痛くなってきました・・。
がんばります。
[PR]
by tukurokka | 2010-11-26 09:17
やっとNYの展示の作品が完成したのですが
テロの規制のため、アメリカではいま
453グラム以上の小包を受け付けないとのこと。
今日は北朝鮮と韓国のニュースも入り
本当に先が見えない状況です。

次はまた急ぎの締め切りの本のお仕事で
これは相当なボリュームで、ほんとにできるのかな・・という
不安がありますが、とにかく集中していこうと思っています。
MAXが12月いっぱいなので
これから一か月は、本当は途中までつくっていた新作があったのですが
これも完成させる時間がなさそうです。
また1月の展示の後に作っていこう・・と思います。

でもたとえ徹夜が続いても
名画座だけは通うぞ~!と
ほんとはこっそりおもっています・・。(=^・^=)
[PR]
by tukurokka | 2010-11-23 23:26
先週の名画座はニューシネマパラダイスでした。

ほんとうに素晴らしい映画でした。

「ノスタルジーに引きずられるな。これからお前がすることを愛せ。」という
アルフレードの言葉には
そう言ってもらえなければ絶対に愛する村から出ることのできなかった
トトの性格も含めて
それはたぶん・・トトによく似た私の性格も含めて
一番好きな人に未来を与えたアルフレドの本当の気持ちと
さみしさと、色々なことを感じてしまい、言葉にならなくて
ただただ涙の作品でした。

私には、アルフレドによく似た人物がいました。
母が癌で入院し、私が会社を辞めてずっと看病をしていた2年間の時期に
出会った mine(ミネ)という人物でした。

大塚の癌研究会に入院していた母の提案で
どこかでアルバイトでもいいから働いてみたらどうかと言われ
母の残り時間も知っていた私は働く気持ちにもなれず
病院に近い駒込の英会話学校に通うことにしました。

そこの校長だった彼は、当時52・3歳だったのでしょうか
23歳のわたしにはとてつもなく大人に見えましたが
今の私には、その時のmineの気持ちがとてもよくわかります。

mineは、私の状況を知って、それなら君は
ぼくの秘書兼、受付兼、子供の英会話の先生になってください。
そうすればすこしとはいえ、お給料もあげられる。
そして君も、英会話のコースを受講すればいいよ。
そうすれば払うばかりではなくなるから。

そしてmineは(その学校の門を開けた瞬間から日本語禁止)
私にきちんと英会話を身につけさせようと
猛特訓をしてくれました。

今から思えば、日に日に弱って行く母の看病をしてから
英会話の学校に来る私のことが不憫でいてくださったのでしょう。
いつも涙を浮かべて、私の話を聴いてくれました。
そして、youの一番の魅力は笑顔だから
絶対に笑顔を忘れないでね、と言ってくれました。
そして「袖振る仲も多生の縁って言うから、出会った人は
皆大切にしていくんだよ・・」と言っていました。

mineは数年後に結婚されて
それから男のお子さんができました。
私が名古屋に住むようになってもずっと 年賀状のやりとりはしていて
ますます英会話学校も大繁盛していた矢先
ある晩、交通事故で亡くなってしまったのです。

私には、人生の一番つらい時期に
親切にしてくださった、大切な方だったので
どうしても納得ができませんでした。

今もmineの奥様とはそのまま
おはがきのやり取りをしていて、一人息子さんの成長は
我が子以上に楽しみです。

人の情・・血がつながっているわけでもない
他人に受けた御恩
アルフレドのウインクの場面を観た瞬間
私はmineのことを思い出してしまいました。

自分の人生もまた
昔もそして今も
作品のように素晴らしい人に出会い続けていることを
心から感謝したいです。
[PR]
by tukurokka | 2010-11-21 21:24
「かわいい手づくり雑貨100の作り方」が出版されました。

c0117635_21263342.jpg

姉妹本「かわいいてづくり雑貨」「もっとかわいい手づくり雑貨」
に続いて3冊目、この本には40人の作家さんの作品と作り方が
掲載されています。
全体的に色々な作家さんの作り方が良く分かり、手づくりをされる方に
とてもよい参考書のような本として、使っていただけるのではないかと
思います。

c0117635_2126431.jpg
c0117635_21265514.jpg


今までの2冊同様に、私の作品も掲載していただきました。
本当に美しい写真とレイアウトで構成していただいて
とっても嬉しいです・・。ありがとうございました。
c0117635_2127382.jpg

c0117635_21271168.jpg


でも、ちょっぴり恥ずかしいのは作家紹介の顔写真です・・
とりあえずそのへんにあった写真を送ってしまいました。
お友達に頼んでぼかしを入れて撮ってもらうんでした・・。(ToT)
(せっかく学友にすごいカメラマンがいたのになぁ~)

と、いうわけで、本やさんでもしもこの本を見かけても
決して巻末は開かないと決めてご覧くださいませ。(=^・^=)
[PR]
by tukurokka | 2010-11-19 21:25
私のつたないHPを初めて、今日で丁度6年目です。
Ma jolieとして立ち上げてからは、まだ5年目ですが
ほんとうにあっという間でした。

そんな時、昨年の個展に来てくださったお客様から
お手紙とプレゼントが届きました。

ご結婚されて、今は大阪に住んでいらっしゃるそうですが
素敵なウエディング姿のお写真と
新婚旅行で訪れた フィンランド、ノルウエーのお写真や
現地で購入されたグリーティングカードをプレゼントしてくださいました。

お写真は、私の作品のイメージづくりに役立つようにと
選んで送ってくださったのですが
どれも本当に物語のひとこまのようなものばかりで
みたことのない景色に、時間を忘れて
ただひたすら見とれてしまいました。
(ご主人が写されたとのことですが、まるで絵ハガキのように
素敵なものばかり・・本当に夢のような景色ばかりです)
c0117635_23103797.jpg

そして今も私の作ったつたないものを、大切に使っていただいているなんて
本当にほんとうに嬉しいです・・。
本当にどうもありがとうございます。(泪)
c0117635_2318571.jpg

あの時、AMULETで個展を開かせていただけなければ
出会えなかった方々は、本当にわたしにとっては
どんなときにも心の支えのような、かけがえのない
宝物のような存在です。
c0117635_2319245.jpg

他にも、クリスマスにカードやプレゼントを贈ってくださった方や
AMULETで待ち合わせをしてご一緒にお茶をしてくださった方
年賀状を下さった方、お店のスタッフの方に伝言してくださった方・・。
こんなに嬉しいことは、今までの人生でなかったことでした。
c0117635_23202074.jpg

今年は個展を開けなかったので
また準備をして、来年には国内でも展示をしたいな・・と思っています。

次の目標は
他の国の人たちの求めているもの・・
喜んでくださるもの・・求めている楽しさ・・という視点を
自分なりに見つけて研究し
取り組んでいきたいと思っています。

M様、本当にありがとうございました!!
また、お便りいたします。(*^。^*)
[PR]
by tukurokka | 2010-11-18 23:06
天気予報で
今日は12月半ばころの寒さです・・と言っていたので
今年はじめてマフラーをつけて会社に行きました。

あと半月で12月。
郵便局が駅に出張販売にきて年賀状を売っていたり
たまプラーザの駅では駅員さんが10人ずらりと並んで
来年の電車のカレンダーを売っていたり
雑貨屋さんには2011年の手帳コーナーが賑やかで
人が沢山集まっていたり

本当はまだまだ2010年の時間が残っているのに
このつなぎ目の期間は、
先のことを考えることが多い季節だなと思います。

いつも来年の手帳を探すのは楽しいのですが
どれも、あともうちょっと・・なのです。
革工芸を習っているので
革の手帳が高く見えます!
中身だけ買って革を手縫いで縫って作ろうかなぁ・・とか
考えていますが、
その前にドミノ倒しみたいに頭の中で待っている新作を
とっとと作らなくちゃ・・・(^^ゞ
[PR]
by tukurokka | 2010-11-16 21:39
今日はNY行きの航空券とホテル、それから保険代金を
会社のお昼休みに振り込んできました。
航空券も、パソコンから自分で予約するよりも
HISさんの持っている枠のものの方が安かったので
こちらにしました。ホテルも経済的なエコノミークラスです。
NYのケネディ空港からマンハッタンのホテルまで約1時間半の送迎を
つけてしまうと、往復で3万円以上かかるのですが
もし、バスやメトロで行くと片道2千円位で行かれるのです。

ということは、約2万5千円の節約・・!!(@_@;)
2万円あったら、本場のブルーノートや、ハーレムで
二日連続ジャズを聴くことができます。
これはもう、なんとかしてメトロあるいはバスで行こうと
おもいました。

(しかし、夜なんて一人で歩いてジャズクラブに行けるのかな・・?
もし難しかったら、4時間でブルーノートやハーレムのジャズのツアーも
出ているみたいなので、こちらに参加してみようかなと思ったり・・)

私は1年に何回かブルーノートには行きますが
本場のブルーノートはずっと昔からの憧れだったので、
是非行って、聴いてきたいのです。
ほんとは誰かと一緒に行かれるなら心強いけれど
やっぱり夜はちょっぴり怖いなあ~・・。

昼間は元気に歩きまわっていると思いますが
夜は一人で歩けるのか、どこの路地からが危険なのか
全然勝手がわからないからなぁ・・。

勿論展示に参加することが一番の目的なのですが
そのあとの2日(全部で3泊4日)を
どう楽しむか、沢山のものをみるかに
今は気持ちがいってしまっています。

会社も、まるで私のために考えてくれたみたいに(笑)
今週もほとんど毎日出勤をお願いしてくださったので
渡米費用をせっせと貯めて、会社でも暇があれば地図を広げて
路線図を頭に入れようと頑張っています。

おっ!!そして忘れてはいけない展示の作品!!
今日もこれからお風呂に入り
すこしでもすすめていきます。(^^ゞ
[PR]
by tukurokka | 2010-11-15 21:13
今日はAMULETに納品に行ってきました。
これから暫く毎日出勤になるので
すこし前倒しで制作しました。

c0117635_20303945.jpg

ペンは剣より強し と最初商品名をつけたのですが
私が書いてほしいのはどちらかといえば
戦いのための言葉や 主張のための言葉ではなくて
幸せな まあるい やさしい 詩情あふれる言葉だったりします。

高校の頃、文を書く仕事をしようかと思ったことがあります。
でも、そのころのわたしは
とても理屈っぽくて、左脳に傾いてしまう本ばかり読んで
自分でもつくづく嫌になるほどでした。

そして私が編集などの仕事をしたら
とんでもなく性格のきつい女の人になる気がして
文を書く仕事はやめようと思いました。

自分を守るかキャリアの仕事を取るか
そんな時期だったのだと思います。

今でもやっぱり書きたいのは物語なので
すこしづつ書きためていこう・・
そんなふうに思っています。

ペンケースの名前をかえて
「創作は翼を与える」にしました。

使ってくださる方が
素敵な文をたくさん生みだしてくださいますように・・♪ 
ペンの本体は革、ペン先は本物を使用して作りました。
c0117635_20312654.jpg

[PR]
by tukurokka | 2010-11-13 20:28
住宅展示場のハウスメーカーの受付の仕事を
させていただいてはや4年半・・。
今月末で展示場自体が閉鎖ということが決定していたので
一年ぐらい前から私の仕事も終了になるんだ・・と
思っていました。
ところが結果的には
支店長や本部の方々とお話して
来月からはすこし遠いですが、みなとみらいの方に
行かせていただくことになりました。

丁度いま、APECのほうにも未来型の家を出展しているので
そちらの受付も同時に・・というお話だったのですが
各国のVIPのお客様がいらっしゃいますし、語学も片言で全く自信がなく
大きな責任がかかった仕事になるので
もはやMa jolieのお仕事との両立が不可能になると感じ
そちらはお断りすることにしました。

そして今月は引っ越し前の準備を含めてほんとうに忙しく
私もいつもの2倍、3倍くらいの出勤になりそうです。

最近は本当に沢山ご飯を食べます。
食べないと動けない感じ・・。(^^ゞ

残された時間は本当に少なくて
何をしようかなぁと、いつも考えているのですが
でも最近は 子猫の にやぁを抱っこして
なでなでしていると、もう眠くて眠くて・・。

いつのまにか、にやぁを抱っこして
私の方が眠ってしまっています。
[PR]
by tukurokka | 2010-11-12 21:28