<   2011年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ある友人が私を
「いつ死んでも前のめりに死にそう。つくづく昔から坂本竜馬タイプだねえ」
と言いました。
私はただただ、ノーテンキに生きているつもりなのですが
やっぱりどっかおかしいみたい・・
「ほんとは女戦士だよね」
そう一刀両断した友達もいます。
坂本竜馬でも女戦士でも何でもいいです
あんまり自分の変なところは
自分ではわからないものです。

それにしても世界は大きくて
闇は果てしなく深いし
雑草のように小さな存在の私は
チャールズ皇太子と結婚したケイトさん
貴女の考え方は非常に重要なんだけれど・・とおもいます。
大丈夫かなあ

そう考えると真に賢い女の子を
全てを注いで育て上げて、皇室に嫁がせて
王子様の目を覚まさせる
ほんとのことに気付かせる
そういうことも意味あることなんだけれど

たとえようもない位、賢く聡明で強い女性が
王女様になったら
奇跡のような世界に変わる一番の近道かもしれないけど

これがまた、そういう知性と珠のような魂と
スケールを超えた強さを持つ人に限って
そんな野心はなくて
素朴にささやかに生きていたいと
願うものだったりするのです
[PR]
by tukurokka | 2011-04-30 14:11
デザインフェスタまであと2週間。
手が10本あったらなあ。5組のわたしがせっせと作って
あっという間に目標値を達成できるのですが(ToT)
今日も朝からずっと作っていたら、もうすぐ夕方です。
体を少し動かしたりしないと植物になってしまいそうです。

それからとっても嬉しいニュースがあります。
ウサギの作品で有名な藤田育代さんが一緒に出展してくださることになりました♪
可愛らしいウサギさんの絵ハガキを沢山作ってくださると思います。
藤田さんとご一緒できるなんて
ほんとうに夢みたいに嬉しいです。
藤田さんはNYのouchiギャラリーで個展を開かれたり
他にも色々な国で作品を展示されていて、先日はNHKにも
出演されました。
ずっとずっと私よりもお若いのですが
何故か私のお姉さんのような、やさしい藤田さん・・
私は土曜、日曜とブースにいますが
藤田さんは日曜日にいらっしゃいますので
皆さま、お時間のある方はぜひぜひ遊びに来てくださいね。

さて、私の方といえば、今のところできたものは
新作ユニコーンのぬいぐるみが4個
ユニコーンの巻尺が2個
馬の巻尺が2個
ティーカップのブックカバーが12個
カメラの定期入れが10個
それからユニコーンのバッグチャームとキーホルダー類が20個
新作ユニコーンのブックカバーが2個
創作は翼を与える ペンケースが3個
まだたった55個しかありません。
なんとかしてあと45個は作りたい・・・
私は今回のデザインフェスタでお買い上げいただいた
収益は、全額義捐金にしたいと考えています。
最初は一番確実な日本赤十字社にと考えていましたが
なかなか被災地の方々に届いていない現状を見ていると
やはり別の方法が良いかな・・と考えていて
できれば色々と調べて、物資の形にして
福島の方に行って届けてこようと考えています。
例えば子供の絵本
絵を描く道具、紙、それからお菓子
そんなものにして、子供たちが夢中になっていられる時間を
少しでも沢山届けられたらいいなあ
小学校に新しい本を寄付するのでもいいと思っています。

皆様から集まったお金を最大限に大切に使えるように
全力で色々な方法を探して
行動しようと考えています。
[PR]
by tukurokka | 2011-04-29 14:56
神保町にあったAMULETは今月24日までで、
来月から西荻窪にお引っ越しすることになりました。
c0117635_207198.jpg
c0117635_2075670.jpg

亡くなった私の母が教えていた女学校も神保町にあって
母も同じA5番の階段を昇って、毎日通っていたのです。
c0117635_2081487.jpg
c0117635_2083197.jpg

A5の階段を通るたびに、いつでも不思議な気持ちがしました。
よく母が買ってきた本の袋についていた
名前 SYOSEN は「書泉」さんのものだったのかと
わかった時の驚いたこと。
母はこの本屋さんでいつも買ってきていたんだな。



大好きな大好きなAMULET。

c0117635_2091126.jpg
c0117635_2094238.jpg
c0117635_2010429.jpg
c0117635_20102322.jpg

たくさんの素敵な人たちに出逢わせてくれました。

c0117635_2016044.jpg

c0117635_2024314.jpg

c0117635_20252693.jpg

c0117635_20181523.jpg

c0117635_20183628.jpg

c0117635_20105522.jpg
c0117635_20185443.jpg

c0117635_20285214.jpg


c0117635_20122661.jpg

c0117635_20124953.jpg
c0117635_2013358.jpg

どこをとっても好きっていうのはほんとに困る。

c0117635_20295450.jpg

c0117635_20303329.jpg

c0117635_2031451.jpg

いつもいつもこの景色は
忘れることはありません。
本当にありがとう!神保町AMULET。

こんどは西荻窪で
またいっぱいお世話になります。
[PR]
by tukurokka | 2011-04-26 20:31
午前10時の名画座のやっている東宝シネマズ横浜は
今週もまだ再開していません。
最近は週に一本の名画座を
自分一人のDVD鑑賞ですすめています。

フェリーニの道化師を映画館で観てから
道・カリビアの夜・崖 と続き
(82/1だけは借りられず・・残念です。。)

今週は「冒険者たち」を見ました。
船の上でレティシアが
海に浮かんだ島のような要塞で創作活動をする、と言った時
「孤独な哲学者になれそうだね」 とマヌーが言った言葉が印象的でした。
ほんとうは、全く違った女性だったレティシア。
[PR]
by tukurokka | 2011-04-23 00:39
この大震災のあと、いろいろなことを
調べたり、本を読んだりしていますが
残念ながらどれも借りものの知識なため
自分の勘で、おそらくこれはないだろう
これは半分くらいはあるだろう
これはほぼ正しいだろう
これは全くよくわからないから保留
などというようにふるい分けをして
全てを決定しないように(決めつけないように)
しています。

それにしても平和ボケの面は多々あり
私は自分も悪かったのだと
(自分にも大きな責任があるのだと)感じています。

あるフォトジャーナリストの方が
ラジオで話しているのを聴いていました。
色々な世界の出来事を写真と文で切り取って
正しく伝えようとしていても
あまり多くのひとに受け入れられないことも多かった
それはきっと、そんなことを知ってしまったら
どうしよう・・と思ってしまうし
ほおっておくのも胸が痛いし
とりあえずお茶の間の時間には
楽しく忘れさせてもらえるようなものだけを
皆が求めていたんだろうとおもいます・・
とおっしゃっていました。

そうかもしれないなあと感じました。

今はもう
高い洋服やアクセサリー,車もろもろ
そんなものよりも、安全で美味しい水のほうが
価値があること、みんながわかってしまいました。
今までは一部の人たちだけだったけれど・・

とにかく初めての時代に入ったみたいだと
待ったなしで始まったんだと
そんな気持ちがします。
今までの物差しでは全く通用しないので
新雪を踏むような清々しさがあって
ほんとうに新しい時代の幕開けなんだな・・と感じています。
[PR]
by tukurokka | 2011-04-21 18:46
会社に誰もいないときは
思いついたシーンをせっせと絵に描いています。

私は思い浮かんだ物語を
文章にするか形にするかなのですが
かなり複雑なストーリーになってきたので
(話を作りながら作品も同時進行で作っているので
結末がどうなるかは本人すらわからない)
これ、果たして意味が通じるのだろうか・・と
ちょっぴり思ったりしています。
[PR]
by tukurokka | 2011-04-20 21:25
今日は等々力の親戚の家に遊びに行きました。
c0117635_21212922.jpg

駅前にある「ざいもく亭」は私のおじさんのお店です。
小さいころからよく遊んだお家は
天然記念物として保存されています。
c0117635_21215223.jpg

c0117635_2122879.jpg

昔はここから裏手の等々力渓谷までが全部お庭なので
犬と一緒におじいちゃんと探検に行くのが
とても楽しかったです。

そしてこの縁側は、お店にする前はもっともっと古い家屋でしたが
ここに腰掛けて、スイカをもらったり、とうもろこしを食べたり
アイスを食べたり・・なんだか美味しい思い出ばかりです。
今は中華料理のお店になっていて
今日も沢山御馳走になりました。
c0117635_21222579.jpg

伯父さんは絵を全く習ったことはないのですが
何故か絵が描けます。
これは墨絵です。
水滸伝の絵を墨絵で沢山描いていて
お店中に飾ってあります。
c0117635_21224224.jpg

馬の姿がとても良いので
「ユニコーンを描いて」と頼んでみました。
そこらへんにあった紙で
さらさらと描いてくれたけれど
あまりにうまがうますぎて・・コラボは無理だな~~とおもいました(笑)
[PR]
by tukurokka | 2011-04-18 21:22
昨日ニュースを見ていたら
すごいなあ~と思うことがありました。

神奈川の中小企業の会社が
移動型の太陽光発電を作っていて
以前納品しようとしたら、「普通は2.3日で電気は復旧しますよ」
と言われてお蔵入りになっていたものがあり
それを被災地に届けたら、なんと大型テレビもぱっとついて
それから部屋の電気も次々とついて
皆大喜び。
「灯りがついて今まで暗くなっていた気持ちまで
明るくなりました」
「ほんとうに嬉しいです」と表情まで輝かせて、皆喜んでいました。

それは畳2畳くらいの大きさに見えました。
こんなものが作れるのか!と私は目が釘付け。。。
作ってみたいな。つくれるのかな。
教えてくれないかな。やってみたいな。

夢が灯りのようにともった瞬間でした。
[PR]
by tukurokka | 2011-04-17 21:49
サザンのいちばん最初のアルバム
10ナンバーズカラット
その中に「お願いDJ」という曲があります。
当時学生だった私は
ラジオの深夜放送がとても好きでした。
中学のころから試験勉強をしてるのか
深夜放送を聴いているのかわからないくらい
よく聴いていたなぁ~・・

当時ポパイという雑誌があって
外国の女の子のキャンパスライフは
すごく憧れていました。
そういう海外の学生の取材特集の
はしりみたいなところがあったので
とにかくその雑誌が面白かったのです。
リンゴとかサンドイッチを茶色い袋に包んで
ランチにするとか
髪型もお洒落も、そうそう
ジーンズのはき方とかも相当真似していたなぁ・・
たまに原宿に行き
結構苦労していいジーンズを手に入れたり
他にも好きだった
mcシスターという雑誌に投稿した作詞が載って
ちょっと写真を載せてもらったり
楽しいこともありました。

そんな時代だったので
やっぱりDJには憧れがあって
大学ではDJ部(アナウンス部)に入ってみたのですが
アナウンサーになる気はなくて
ただDJをやってみたかったのです。

一番面白かったのは
やっぱりアドリブの必要性かな・・
こうくるはず。と思っていたのに
相手が違うことを言ってくると
決めていた話の流れが全部変わっちゃうこと
臨機応変、アドリブの天才を目指し
日々精進あるのみでした。

最近たまにラジオを聴くと
アナウンサーは一生懸命、今だからこそ
伝えようと考えるメッセージをそれぞれ語りかけていて
どのパーソナリティーもみんな
ほんとうに頑張っているなあ・・と思います。

言葉を発すると
みんなが素直に受け止めてくれるわけでもなくて
まがったとらえかた
裏を見た考え方、色々とあるとおもうけれど
そしてそれもある意味で正しい側面も持つとおもうけれど
でもそれがほんとうの気持ちから話すことか
その人の心から伝えたいことは何か
必ずわかる人にはわかるのだと
私は思っています。

恐れないで、精一杯伝えてほしい
言葉が虚しいと思わないでほしい
言葉を扱うお仕事をするひとたちに
届けたい私の想いです
[PR]
by tukurokka | 2011-04-16 14:14
ある方が
「自然な笑顔は美しい
鍛えられた笑顔はもっと美しい」
と言いました。

自然な笑顔と鍛えられた笑顔は
比べてみたことがなかったので
その時は看護婦さんの笑顔を思い出して
そうかもしれない・・と思いました。

そんな言葉もすっかり忘れていたころ
この震災があって
それから毎朝
伝えられるニュースは
どうしてこんなに不安になることばかりなのでしょう。

放射能の被害と
不安が人の心に及ぼす作用と
どちらが怖いのでしょう
きっと同じ位
いやもしかしたら
不安というものの方が大きいかもしれない・・
と思ったりします。

夢がみれないときは
どうしたらいいんだろう。
こんなときは
とびきり素敵なものを見つけて
最高の宝ものをどんどんみつけて
毎日一つづつ貯めていこうと思います。

真っ暗な空ほど
輝いた星は見ることができるはず

きっと日本中の笑顔は
鍛え抜かれた、最高の
美しい笑顔ばかりになるのだと思っています。
[PR]
by tukurokka | 2011-04-15 15:44