<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今日は6月最後の日です。

本当に2011年の前半は
日本人にとって大きな大きな節目になりました。

もし、あの日地震がこなかったら・・
そう思うと
本当に悲しくてたまらなくなります。

どれだけ平和だったのだろう
どれだけ幸せだったのだろう
色々なことを考えては
泣けてきてしまいます。

震災のショックからぼろぼろになってしまった私を
ずっと支えてくれた友人たち
そのおかげで、今はこんなに元気にしていられるけれど
友人たちがいなかったら
私は病院に行っていたかもしれない・・
病院でも治らなかったかもしれません

助けてくれて本当にありがとう
また皆に会いたいな・・
暑い日ばかりでみんな
体を壊していなければいいけど
[PR]
by tukurokka | 2011-06-30 20:43
今日から西荻窪AMULETで
jujubeさんの企画展がはじまりました。
c0117635_2147472.jpg

うみねこやカモメがいっぱい!!

これが私が見たかったカモメさんたちです。
すごい迫力だ。。。!!!!!(ToT)(ToT)(ToT)

下から見ると本物みたい。
c0117635_21484612.jpg

そして一点もののお洋服たちは
どれも手書きです。
植物や動物の柄の美しいこと
素晴らしいのひとことです。
c0117635_8123059.jpg

企画展は来週の水曜日までです。
みなさま是非、お見逃しのないように・・
c0117635_21513555.jpg

[PR]
by tukurokka | 2011-06-24 21:49
うちわをつくろうかなぁ・・と考えていて
ふと思いました。

涼 とか 風とか
氷 とか 冷 とかいう字を
うちわに書いてあったら
あおいだときに涼しくなる気がするけれど

熱 とか 暑とか
火 とか 炎とか書いたら
あおいだときに、うへ~~となってしまいそう。。。(@_@;)
すごいなあ・・字の力ってすごいです。

水色のうちわで、氷 って書いてあると、なんとなく風もひんやり感じるけれど
赤いうちわで 暑い って書いてあったら見ただけでもバテちゃいそうです。 

風鈴のちりんという音
かき氷
涼しい色のうちわ
冷たい飲み物
浴衣
おしぼりやさらさらの手ぬぐい
ガーゼ、金魚すくい 
日本の昔ながらの生活の知恵を
今いっぱい思いだしています。
[PR]
by tukurokka | 2011-06-22 23:24
今日はとっても蒸し暑くて大変でした。

外回りのお仕事の人は
もっと大変だろうなあ・・とおもっていたら
会社にいつも来る宅急便さんが
もう今日は暑くて暑くて大変だ・・と言っていました。
お水は飲んでいるか聞いたら
飲んでいるけれど、すぐに全部汗になってしまいますと
笑っていました。

宅急便さんの服には
ペットボトル入れがついたベルトを着けてあげて欲しい!と
思いました。
あと、放射能入りの雨からガードする涼しいコートも・・
そのコートは着ないよりも着た方が涼しくなる
特殊な繊維と冷えるゲルがついていて
6時間位は冷えっぱなしのものです。

できないかな?できるかな??
きっと作れる会社はいっぱいあるから
ぜひぜひ作って欲しいです。
[PR]
by tukurokka | 2011-06-22 21:35
娘に以前ラピュタの話をしたら
とても興味をもったので、昨日DVDを借りてきて
夜一緒に見ることになりました。

私は手仕事をしながらなので、どうしてもちら見ですが
娘はかじりつきで見ていて、もう大感動。
スタジオジブリで働こうかなぁ・・なんて言っていました。

しかし久々に見たけれど
やっぱりラピュタはいいな~!!
こんなものがたりをいっぱい書けたらなぁ。。。
[PR]
by tukurokka | 2011-06-21 20:03
フェリーニの道化師から、一時期フェリーニの作品にはまってしまい
感動で泣いてばかりいたら
友人がフェリーニへのオマージュ(カエターノ・ヴェローソ)の音楽を
プレゼントしてくれました。
本当に素敵で、毎日聴きながら制作しています。

私も「道」でこれはまずい・・とおもったけれど(心がもとにもどらない)
このカエターノヴエローソも一日中泣きっぱなしだったのか・・と
やっぱり世の中には似ているひとがいるもんなんだなあと
思いました。

自分の困ったところももう仕方ないやと諦めたら
似ている人もいるんだと知って
なんだかすごくほっとしました。

心をそのまま表現できる
音楽家はいいなぁ・・とおもうことも多いです。

音楽をつくることは本当に素敵です。
[PR]
by tukurokka | 2011-06-20 19:54
今週の名画座は「情婦」
アガサ・クリスティの原作で、ビリー・ワイルダー監督
タイロン・パワー、マレーネ・ディートリッヒのミステリーです。

映画の最後のクレジットに
「結末は決して人には話さないでください」とあるので
書けないのですが
最後の5分でこうなって、こうなって、こうなっちゃうのかと
くるくる変わる大どんでん返しです。

マレーネディートリッヒは脚が綺麗。
途中でズボンを破かれてしまう場面があって
まぁセクシーとびっくり!うっとり!

それから看護婦さんと弁護士の
ウィットに富んだ会話とやりとりが面白くて
この看護婦さんいい味出してるわぁ~~と
くすくす笑ってしまいました。
[PR]
by tukurokka | 2011-06-17 19:43
今日は展示場に女子大生が見学にやってきました。
もう2次面接まで通っていて明日が最終面接ということです。

色々とお話していて思ったのは
ほんとはここのメーカーでなくても
どこでもいいんだな・・ということでした。

私はそれが悪いとは思わなくて
逆にストライクゾーンが広くていいな。。とおもいました。
それに会社なんて結局
入ってしまえばあまり大差はないのです。

ほんとうに自由になるには
働かないでお金が入ってくるようにならなければなりません。

しかしその前に、自由になりたい人と
そんなことに興味を持たない人がいるでしょう。
目の前の女子大生は明るくて とても素直な人でした。
どんな生き方をしたいと思うようになるのか
私にはわからないけれど 
私は得意なことよりも好きなことをやった方が
幸せだと思うことを伝えました。
好きなことをする、ということは
まず好きなことをみつけること
そしてその中で、とても好きなことをみつけること
さらにその中でも一番好きなことをみつけるところまできたら
あとは自動的に流れに乗るのが
一番いいとおもいます。
[PR]
by tukurokka | 2011-06-15 20:57
大学時代の友人が石巻の「希望の光」という
震災にみまわれながら残ったタンクから
絞り出された新酒を入手してくれました。

そのお酒を持ち込めるお店を
別の友人が祐天寺に見つけてくれて
先日クラスメートで集まりました。

お酒はあまり強くないほうなのですが
何故か味はよくわかるのです
「希望の光」はストレートに美味しかった。
柔らかくて、深くてどこか甘い
本当に良いお酒でした。

皆が元気でいるだけで
本当に嬉しかったです。
生きているだけで儲けもんだなあと
生きていればなんとかなると
つくづく思いました。

飲んだだけで効き目がありそうな「希望の光」
まだ手にはいるかな・・
お問い合わせをかけてみました。
[PR]
by tukurokka | 2011-06-13 21:07
本日発売のコットンタイム7月号の巻頭ページ「いますぐ欲しいマイうちわ」で
うちわを掲載していただいています。

今回の制作はたしか3月の下旬で
制作時間30分以内でできるうちわ・簡単で手づくりの初めての人もすぐできること
刺繍も難しいものは使えない・ 色や柄の指定
などがあり、そこをクリアーできるものを考えるというお題でした。

今回私が思いついたのは
夏の夜空のうちわ。
わし座・射手座・白鳥座と夏の大三角形を
紺の生地に刺繍し、一等星はスワロフスキー・
2等星・3等星は大きさを変えて
白いパールビーズでとめていきました。

もうひとつは
ハート型のうちわに、風鈴の柄のきれいな手ぬぐいと
同系色のチェックを7:3の分量で張り合わせたシンプルなものです。

夏の夜空には
素敵なものがたりが沢山隠されています。
[PR]
by tukurokka | 2011-06-09 20:59