<   2012年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

はやいもので、あと3時間で2012年も終わります

今年も本当に多くの方々にお世話になりました

振り返ってみれば、この一年間は私にとっては
処し方の難しい一年だったと感じますが
大きな災難も病気もなく乗り越えてこれたのは、すべて
私のまわりにいてくださった
友人はじめ皆さまのおかげです

本当にどんな言葉でもうまくいえなくて・・
色々なことを思い出しても、それぞれの方々のやさしさひとつひとつ
胸にこみ上げることばかりです

ほんとうにどうもありがとうございました。

いつもいつも、おっちょこちょいで
皆さまに御心配ばかりかけてしまいますが
来年は少しは落ち着いて??がんばっていこうと思っています。
来年もどうぞよろしくお願いいたします

c0117635_21055.jpg

[PR]
by Tukurokka | 2012-12-31 20:58
ここ三日くらい、集中してお掃除をがんばったので
どこもかしこもぴっかぴっかで、とってもいいきもち。。ヽ(^。^)ノ
今日も朝から夜までずっと一日大掃除をしていました。

日々の家事に追われて、普段はなかなか細かいところまでできないので
特に冷蔵庫の中や換気扇など水回りが綺麗になると
ほんとにスッキリします。

お掃除をしていると、黙々とロボットみたいになっちゃうけれど
とにかく「無」になれるのがいいな・・

来年は娘の初めての受験もあって
2月は天下分け目の戦いです

真冬の雪が降りそうに寒い季節に試験があって
春、そして夏、娘はどんな道を歩んでいるのかな
子供の受験というのは、私にとってはとてもおもしろい体験で
こんなことを言ってはいけないのかもしれないけれど
とても頼もしいというか
どんな結果になってもかまわないから
全力でやってみてほしいと
すごくその姿を見ることが嬉しいのです。

当たって砕けろ
挑戦できることが一番の幸せということ
結果なんて、二の次、三の次ってもんで
やってみること、その課程が素晴らしいのだから
思いっきりやってみよう~♪

母の遺伝子は娘にもすっかり受け継がれているようで
少女は大志を夢見ています。
[PR]
by Tukurokka | 2012-12-30 21:19
今日電車の中で読んでいた本で
素敵な一行がありました。

人は夢をみているうちは「他人の人生」
夢を目標にしはじめた時は「自分の人生」
実行に移した時は「新しい人生」を手に入れていくものです

なんかいい言い回し♪

気楽に読んでいたら、次はあれっ?とおもった一行が。

もし何かをやると決めたならば
それはどんな価値を生むのかまず考える。
やる以上、きちっと計画をたてて計画を立てた以上は全力でやる。
やった以上は必ず勝つ。それまで絶対に諦めない。
新たなことに挑戦するとは「結果をだすまでやめない」ということです。

う~ん・・これはどうなんだろう・・???
やることがそもそも、勝つ、負ける、というジャンルでない場合もあるし
絶対に諦めないといっても、時流に合わなくなれば
撤退して別の方法を見極めて、違う方向から進めるほうが
目標に近い場合もあるだろうし
場合によっては、一度辞めた方がいい場合だってあるかもしれない。
それとか、もし新しいことを生まれて初めてやってみて、
これはやっぱり自分のやりたかったことと違うなあ、と気がつくことがあったら
やめて、本当に自分にとって楽しく幸せな方向に進みましょう~と私だったらおもうけど・・

気持ちのうえでの覚悟としてはとてもわかるけれど
かたくなに頑固に立ち向かうのだけが、良いとも限らないんじゃないのかなあ。

言いたいことはわかるけれど
これはこの著者の性格にはあったやり方なんだろうなあ。
万人にオススメっていうこととはなんか違う気がするんだよなぁ・・・


最近本を読んでいても
正論を聴いていても、なんか腑におちないことが多くて・・
いろんなことでもそうなのですが
どうも「がんばって」そうする、ということにはすべてにおいて
どこかに限界値があるような気がします。

....
ここまで書いておしまいにするつもりでした。

ところが不思議なことに、先ほど抱いた私の疑問に
すぐに回答がやってきました!

たった今読んでいた本の一節に
こんなものがありました。

「ピアノの魔術師」と言われた作曲家のリストは典型的な夜型の人で、夜中に曲作りに
没頭していたそうです。
リストにとても憧れていた若い作曲家が真似をしたのですが
夜はねむくなり、良いメロディが出てこなかったそうで
それを知ったリストが
「私を真似してはいけない。私のやり方で私は成功できたが
君はきっと失敗するだろう。
これは私だからできたとしか言えないのだ」
と言ったとのこと・・

私にはこちらのほうがずっとピンとくるなあ。

成長の方法はきっと人それぞれで
Aさんに合う方法がBさんに合うとは限らないと
私もおもいます。

最初の本は、読み進めていくうちに
なんだかつまらなく、色んなことに関してこうあるべき、といった展開には
どうもしっくりこなかったし
なんだか面白くありませんでした。

みんな違っていて、それがいいし
それが素敵と私はおもいます。
[PR]
by Tukurokka | 2012-12-29 21:54
もうすぐ今年も終わり新しい年がやってきます

実は、わたしはゴールデンウイークとか
新年とかの長い休暇が苦手です。。

休暇が嫌いとか、遊びが嫌いとかいうわけでは
私に限ってはもちろんないのですが
旅行に行くのではない場合
いつものリズムが狂ってしまうのが、どうもあまり好きではないようです。

超忙しい時は
よく眠りたいとか、ゆっくり考えたいとか心身ともに切望しますが
1日普通に眠れるとすぐに満足して、次は動きたくなって
じっとしていられないみたいで・・  (汗)

新年は皆が違うペースで動くので
それに合わせていくことが、すごくがんばって平気な顔していますが
こんな生態のわたしにはじつはとても大変なのです。
良く言えば働き者、悪く言えば貧乏性
まったく困ったもんです・・。

きょうは一日中掃除をしていました。
あちこち掃除していると
掃除ロボットになった気分です。
捨てる・捨てないのセンサーが点滅する非情の掃除ロボット
次は整理整頓のヘルメットをかぶった、お真面目ロボット。
色々なロボットに変わりながら掃除中。

でも、このいつもと違う年末年始の大掃除というイベントも
年末年始のテレビ番組なども
皆がずっとお酒を飲んでいるようなお正月の雰囲気も
ほんとは苦手です

静かに一人になれる時間が
一日も早く戻ってきてほしいとおもいます
[PR]
by Tukurokka | 2012-12-28 23:33
最近感動したANAのコピー。
まさに私がおもっていることと、全く同じ!!
c0117635_22104428.jpg

誰が書いたのかな・・
こういうコピーって
文章を書かれた方の名前が出ていないし・・
他にも何か書かれているのなら、とても読んでみたいけれど
なかなか見つけることはできないかもしれません

このまま忘れてしまうのが勿体ないので書いておこうとおもいます


何もしなければ何も起きない。

行かなければそれはやってこない。

飛びださなければ世界は変わらない。

すべてのひとの心に翼はある。

使うか、使わないか。

海をこえよう。

言葉をこえよう。

昨日をこえよう。

空を飛ぼう。

ココロノツバサ ANA 60th
c0117635_22142957.jpg
c0117635_22125198.jpg

c0117635_2214981.jpg
つまりそれは
ひとことで言えば「当たって砕けろ」
歩きだせば行きたいところに必ず行けるので
(言葉が通じなくても、全く地図が読めなくても、最初反対方向に間違って歩き始めても)
とにかく行動あるのみです。
夢のなかのひとつにあること。
いつか「冒険布小物作家」というカテゴリーを作ってみたいなあ。。。
c0117635_2251341.jpg

c0117635_2284431.jpg

c0117635_2252530.jpg

c0117635_22533066.jpg

c0117635_22552156.jpg
c0117635_22561690.jpg

[PR]
by Tukurokka | 2012-12-26 22:06
今日はクリスマスイブ♪
私は朝からこもって、ずっと試作をしていました。
でもなんか失敗しちゃった~!(笑)

それでも私にとっては
こうしてゆっくり作ることができることが
最高のクリスマスプレゼントです。

毎日まいにち山にでもこもって
ひたすら作っていられたら
どんなにいいだろうなぁ。。
[PR]
by Tukurokka | 2012-12-24 21:24
渋谷西武7階の「千の雑貨のクリスマス」展
25日まで開催中です♪
お酒を隠し持っているカンガルーたちは
jujubeさんのことりの森に住んでいました。
c0117635_021751.jpg

それにしても木のてっぺんにいる、赤い帽子の小鳥さん、ほんとにツボなんですけれども。。
可愛いなぁ~。。。

だれかリスと遊んでくれたみたいで、お尻から座っちゃってます~♪
c0117635_0212724.jpg


ディスプレイに作られたかわいい小さいサンタや大きいサンタ
そのまわりに遊ぶトナカイ
スタッフさんの力作が勢ぞろい♪
ほんとに素晴らしいGOOD JOBです!!

c0117635_0214397.jpg

キラキラ空から降ってくるようなサンタさん
とってもとっても可愛いです。
c0117635_0215537.jpg


そして色々な作家さんがたの作品は
ほんとうにどれもこれも素晴らしくて
ほんとにパワースポットみたいになっています。
見るだけでも御利益があるかも・・・

25日までですので、まだの方はぜひ是非、遊びに来てくださいね!
[PR]
by Tukurokka | 2012-12-24 00:22
今日は朝から本格的な雨だったので
めずらしく一歩も外出せずに
ひたすら制作していました。

昨日は父にささやかなクリスマスプレゼントを届けに行って
食事をして、夕方からカンパネルラさんへ。
南武線が武蔵小杉から出ているので谷川の駅まで一本で行かれるのです。

いつものようにやさしいカンパネルラさんのお店に伺うと
ほんとうに落ち着きます。
とっても楽しいひとときでした。

昨夜はどういうわけか、とてもとても眠くなり
ふだんの2倍も眠ってしまったのです。
これが一番不思議なできごとでした。
薬もお酒も飲んでいないのに
ものすごく深く9時間も眠ってしまって
全く起きられませんでした。
9時間も寝たのって・・何年ぶりだろう??
10年ぶりくらいかも・・

そんなこんなで
とっても平和で
幸せな二日間が過ぎていきました。
[PR]
by Tukurokka | 2012-12-22 23:37
いま、全世界中で明日へのカウントダウンがはじまっているようです。
2012年12月21日 数字を全部足すと11。
9・11だって、足せば11。
私の誕生日も足せば11。
そういえばダルビッシュの背番号も11だった。(笑)

なんにもおこらないとおもいます。
ただみんなの心の中では
もう違う世界観がちゃんと整っていて

きっと皆が、皆の幸せのなかに
じぶんの幸せも含まれる・・ということ
なんとなく直感で気がついてきたんじゃないかとおもいます。

じぶんのこと、必死になって心配しなくてもだいじょうぶ
皆のことを考えていたら
自動的にじぶんも含まれてるよと
だって皆の中にじぶんも含まれているわけだから・・
そういうことを言葉じゃなくて、なんとなく感覚で、皆がわかってしまったのではないかなあ。

じぶんの空気のことや水のこと
ガタガタ心配しないで、皆の空気や水のことを考えていれば
自動的にじぶんも美味しい水をいただいているのと同じような感じで
何もかもが、偽善ではなくて、そちら側から考えた文化や経済
そして環境と、すこしづつ世の中があたたかく
やさしく整っていくと
じぶんのことしか考えていない
儲け主義の企業なんて、超ダサクて
古臭くて、言葉にもならないくらい情けない前時代の化石、
う~ん目もあてられないや
カッコワリ~!
って子供でも思うって訳です。

こういう感性はどちらかというと
女性や子供の方がすんなり入るので
きっと今までの時代の頭の古臭いオッサン(失礼!)たちは
シーラカンス!とかいわれないように注意しなくっちゃ。

でもでもだいじょうぶ、そんなオッサンたちばかりではなくて
偉大なる男性達が大勢いること、知っています。

たまたま女性でこの時代に生まれたので
私はこれからどうするのかなぁ~・
意外に長生きしてマヤ歴が終わってもまだ生きれるみたいだし・・と思ったら
きっと女性でしかつくれないものを創作していくんだろうなあ
だからこの時代に生きてみたかったんだろうなあ
そんな気がしています。

そしてできれば、ずっと先は
エッ、これを作った人って女の人だったの??って
思われるようなものをつくれるようになれたらいいなあ

伝えたいこと
伝えずにいくわけにはおれないこと
ひとつひとつ作って残していけたらいいな


明日から、その先の未来が
みたこともないほど素敵に変化していくこと
本当にほんとうに楽しみです。
[PR]
by Tukurokka | 2012-12-20 21:56
会社の帰りにデパートに寄って
お歳暮を出し、食材を買って電車に乗りました。
最寄りの駅についてから、紙袋をひとつ忘れたことに気がついて・・・
どこに置き忘れたんだろう?電車の中かな
それともお店、それとも切符を買うとき??
私の手芸の材料が入っていました。
とても大事すぎるもので、なくすわけにもいかないのです。
でも、なぜか、きっと見つかる、という気がして仕方ありませんでした。

駅員さんに忘れもの届けを出して
また電車に乗り、デパートまでもどりました。

プラットホームをくるくる探し
駅の切符を買うところも見て
それから最後に立ち寄った雑貨やさん
(ここでトナカイのカードを眺めていました)
雑貨屋さんにも聞いてみて
それから食品のレジの台も見て
聞いてみたら、そこに忘れていたようです。
どなたかが届けてくださっていました。

先日は駅から電話が来て
私が落としたパスモカードが届いたということ
本当にこの国の方々は
良い方々ばかりで、いつもいつも助けていただいてばかりです。

また、助けてもらってしまった・・と
何故だか涙が出てきてしまいました。
[PR]
by Tukurokka | 2012-12-19 22:11