「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

そろそろお花見会の日時を皆で決めて・・なんて思っていたら
あらあら、知らない間に桜が咲いてしまいました。
家のまわりだけかと思ったら
電車に乗っても、遠くに行っても
どこも桜が咲いていて、びっくり
c0117635_22143934.jpg

c0117635_2215225.jpg
c0117635_22152120.jpg

c0117635_22153790.jpg


子供のころから、海もすき、山もすき、森もすき、川もすき
c0117635_22233358.jpg


よく考えたら、水遊びも大好きでした

c0117635_22171111.jpg
夏のあいだじゅう海にいて
夏が終わり海から帰る日が来ると
一日中泣いていた


c0117635_2223498.jpg


何が好き?
どれか一つを選べないまま
大人になりました
[PR]
by Tukurokka | 2013-03-24 20:42
今年は元日に父が倒れて救急車で入院、
そこからはじまって、色々なことがこの3カ月間の間に
まさに3年分位の出来事が
3月が終わる前におこってしまいました。

親のこと、子供達のこと、会社のことと、生活に関連した衣食住
これは私本体が人間であり、この世でニンゲンセイカツをしているため
避けてはとおれないものですが
本当は、できることならば
働かないで、ひとりきりになって
ず~~~~~~っとこもって作っていたい・・といった気持ちが
ないかと言ったらうそになります・・(^^ゞ

ようするに、世間で生きることにくたびれてしまって
ひとりぼっちになりたい、とおもってしまうこともあるのです。

たぶん私は、誰よりも孤独に弱く
そして誰よりも孤独が好きという
正反対のパラドックスを抱えている性格で
それゆえに自分自身がくたびれてしまうのです。

孤独に弱いなら、ず~っと賑やかに毎日遊んでいればいいのに・・
孤独が好きなら、ず~っとこもってひとりでいればいいのに・・・
なんでこんなにめんどくさい性格なんだろ。。。(泪)

そして主婦業とは
基本的に周りの皆さんのためのサポーターといったお仕事です。

昔は5のちからで仕事をして
5の力で家事をすることができました。
2足のわらじは簡単でした。
でも今は、昔と全く同じ賃金でも10を求められ
実力が9であれば、即、首になるという大変な時代になりました。

全方向にMAXを求められていて
それをマジメニやるしかなく
さらに全方向にサポートを頼まれたら
作家の仕事をする時間がなくなってしまいます。

それで、これはだめだと
ある時気がつきました。

それは電気の配線をみていたときにおもいつきました。
私が乾電池になってしまったら
いつか電池がきれてしまう。
私は導線になってしまえばいいのだと・・

つまり、電気のコードになってしまえばいいのです
パワーを右から左に流すだけ
私の力をあげるとかいう問題ではなく
(そう思うと電池になってしまいますので)
無尽蔵のパワーはたぶん、空気の中に溶けているので
私は鼻から呼吸して、そのパワーは常に私本体に充電されているわけだから
あとは必要な人たち、職場の皆、子供たちや家族などにも
通電して流すだけです。
これなら全然疲れないはずだし
私本体がそういったものならば
作家の仕事は全く支障がないばかりか
色々なところを通ってきた回路は
見たことのないような、おもしろい光を反射します。


最強の電気コードになれるよう
自分の回路を組み換え中です
[PR]
by Tukurokka | 2013-03-22 22:30
いまとりかかっている試作品の
電子回路は試作品が先ほど成功
ほっとしたけれど、でもここに作品として
どうやって作家の、私の心を添わせることができるというの

全く異質
それだからこそひろがる可能性は人間と一緒
同じようなもの同士ではうまくいかない
でも違いすぎてはけしてうまくいかない
うまくいけば宇宙までいける
うまくいかなければ空中分解
繊細な糸の上、添わせることができるかどうかは
物質でも人間同士でも全く一緒だ

夢をのせていけるものでなくては
ただの奇をてらう玩具と一緒
それをつくることは嫌だとこころが思うのなら
嘘はつけない
[PR]
by Tukurokka | 2013-03-20 18:27
今年8月にせまったNYの一人旅
個展期間は一週間あるのでそろそろ宿の手配もしなくては・・
個展の前日は搬入時間のこともあり、時差もあるため
前前日の入国を考えています。
(というより、その前に個展の作品をつくらなければ!なのですが・・
本の締め切りのお仕事が入っているので、そちらが先になります。
・・・って時間、間にあうのかしら。。。いつもとことん追い込まれて
追い込まれてくると、何故か調子が出てくるパターン
もしかして渡米するぎりぎりまで作っているのかもしれません。。(ーー;)
いや、飛行機の中でも作っているのかも・・)

ずっとやりたかったバックパッカーのような旅行
夢は一人で世界中を旅してきたいのですが
やっとそれに近いことができそうです。
再び、瞬きするようにシャッターを押して
2013年の8月のニューヨークを
心に焼きつけてこようと思っています。
c0117635_221565.jpg
c0117635_23202710.jpg

[PR]
by Tukurokka | 2013-03-18 22:10
今日はMちゃんと
最後の英文打ち合わせ
お家から遠いところまで出てきてくださって
ランチの前にたくさん教えていただきました。

そして細かいところも全部チェックしていただいて、ついに完成!
先ほどぶじNYに送ることができました!
Mちゃん、本当に本当にありがとうございました~~!!ヽ(^。^)ノ

私の公式HPが、Mちゃんやロベルトさんのおかげで
英語版でつくることができるなんて
これ以上は考えられないほどほんとうに本当に幸せです。。

さて・・HPの仕事が終わり
そろそろ8月の旅の手配も考えつつ
色々なもの、アメリカ用にすこしづつ
試作をはじめていきます

c0117635_23541819.jpg
[PR]
by Tukurokka | 2013-03-14 23:48
公式のHP、NYに画像は全て送り、あとは最後の難関
自己紹介文を英文で書くという作業・・
でも、私にはとてもとても、じぶんの想いを
英文でわかりやすく書くなんてことはできません。
どうしよう・・と途方に暮れていたら
昨年のパリ旅行の時に出逢って以来、ずっと仲良くしていただいている
キャビンアテンダントのMちゃんが
まるで女神さまのように空から降りてきて
お手伝いしましょうか・・と言ってくださいました。

そしてMちゃんは大変なハードスケジュールのなか
スタンバイの日のお時間や
貴重なお休みの日の時間を使って
拙い私の想いを見事な英文にしてくださいました。

どんな想いで私がものをつくっているか
いままで、誰にも話したことはなかったのですが
Mちゃんに、その想いをイメージで伝えたら
ものすごいひらめきで、素晴らしい英文に変えてくださって
それはまさに私が伝えたいこと、そのものでした。

英文にするということは
きっぱりと、意思表示をすることに似ていて
曖昧な表現がないぶん、素直にそのままの心が伝えられるのだなと
Mちゃんの美しい英文を読んで感じました。
そしてまた、私のことを深くわかってくださるMちゃんだからこそ
こんな文章にできたんだな・・と
知らない方に英訳をお願いしても、けしてこんなふうに私の心を
訳することはできなかっただろうと感じました。

私にとって、世界中どこを探してもこれ以上の語学の先生には
めぐり逢えないことだけは確実なので
お時間が許せば、これからも英語、そしていつかはフランス語も
Mちゃんの特訓を受けたいな・・とおもっています。

Mちゃん、本当にほんとうに どうもありがとうございました。
c0117635_22261162.jpg
[PR]
by Tukurokka | 2013-03-13 22:19
先日、会社のキャンペーン達成を目指す決起集会があって、全社員集合だったため
私達も6時間、会場に座って聴いていました。

社員の一人となった人たちは
学歴社会のエリートといわれるひとたち
ところがそのひとりひとりは、遠くからみると
まるでグレーのネジとかクギのように見える

新品の頑丈な釘はどんどん使う
古くても、太くて丈夫なものはひっこぬいて何回も使う
さびてきたらすぐ捨てる
曲がったのはがらくた箱行き

女の子はピンクや柄のついた可愛いプラスチックの画鋲
耐久性はあまりないから
新しいのにどんどん変えようか
色がはげてきたら、そろそろ変えなきゃね

私はまるで、この大企業の社長のような気持ちになる

そこには家族愛なんて微塵もない。
(でも、愛あふれるようなことくらい言いますよ。そりゃ、そのくらい眠ってたって言えなきゃね)

ねぎらいとか、尽くしてくれた社員への恩とか
馬鹿言っちゃいけない 
いつでも一番大事なのは
株主様とお金持ちのお客様ですよ
パートさん、アルバイトさん?
まあ、一片のセロテープくらい?仮止めくらい?
意識の先端にも乗っておりませんなあ、すいません。。
ありがたい?セロテープの切れっぱしにいちいち誰が感謝してんの~?爆笑!

しっかし、どうするんだああ、!!こんなに社員が増えちゃって。
消費税あがる前が最後のチャンスだ
ここでどれだけ儲けるかで
何人人を減らすか決めるんだぞ
行動量は3倍に増やせ!
なに?今でも限界?馬鹿言うな、首切るぞ。

もちろん、儲けても、儲からなくても
ほんとはもう決めているけどな
人数を3分の1にまで減らさなきゃ
もうこれから先は見通したたないのが、わしの見通しさ

超ハイパー売れる人間だけ残して
あとは、みせしめをして、どんどん精神的に潰れさせて
早期リタイアさせなくちゃあ

ふっと我にかえると、休憩で
長年一緒に働いてきた社員の皆の顔が見える
私は釘や画鋲の皆のやさしさとあたたかさ
その逞しさをずっとみてきた

私は社長のために働くきもちは
これぽっちもありません
私は釘や画鋲が来る前のお手伝い
仲間の釘や画鋲のために働きます

社会の歯車
闘え!サラリーマン

そしてそのひとつひとつの釘にずしりと乗る
何人もの家族たち

流れでいつのまにか、ここにいた・・なんてことのないように
特攻隊になることだと決意して
突撃して死ぬことだと覚悟して
みんな、サラリーマンになろう。

わたしには 無理だけれど。
[PR]
by Tukurokka | 2013-03-11 15:05
昨日は娘の中学の卒業式でした。
全校中で歌がさかんな学校で、昨年も全国コンクールに出場し
1位の金賞は逃しましたが、2位の銀賞をとったこの学年は
卒業式も1部、2部とふたつに分かれ、第一部のあとに、
歌を沢山沢山歌う2部がある卒業式という、非常にめずらしいものでした。

発声練習の時から、あまりにうますぎて、鳥肌で涙が出てしまいます。
しかもこれで、この子たちはばらばらになり
二度とこのハーモニーは聞くことができないのだとおもうと
なんとも言えない気持ちになります。

大きく大きく育てて、上手に飛べるようになると
先生たちは涙をこらえて、小鳥たちを大空に飛び立たせてくれますが
親の知らないところで、どれだけお世話になっていたのか
どれだけ大事に育てていただいてきたか
ありがとうございました、なんて簡単な言葉で言えるような御恩ではないのですが
それでも「ありがとうございました」としか言えないこと
本当に胸が痛くなります

送辞、そして答辞
この学校では修学旅行で、奈良京都ではなく広島に行きます。
そして慰霊碑の前で歌います。
とにかく歌を歌うことを使命としているような不思議な学校
多くの観光客の方々から歌声を聴いて
お問い合わせがきたり、新聞に載ってしまったりします。

答辞で、生徒が答えていたのですが
私達卒業生は、200人
平和を学んだ、慰霊碑の前で、歌を歌った 
私達は平和を学んだ200人だ、と言っていて
あたらしく生まれてきた人たち、つまり若ければ若いほど
人類って進化しているのだろうと感じました。

たった3年で、卒業する卒業生たちは
泣きながら、精一杯「このあとをどうかよろしくお願いします」と涙ながら在校生に叫んで
次の世界に向かって飛び立ってゆきました。

たった3年、でも3年で卒業するということに
とても深い意味があるようにも思いました。
何でも3年ずつで考えればよいのです。
なにもかも、きっとそうなのかもしれません。
3年で全力でぶつかって、できることは結果を出さなくてはなりませんし
3年かけてできなかったら、諦めたほうがいいことも沢山あるのです。
さらに言うなら
3・3・3・・とマックスで、三年を3回繰り返し、
9年目が終わったときにひとつの結論が出るのかもしれません。


卒業式ほど、親にとって嬉しい瞬間はなく
寂しいけれど、最高に誇らしい
親にさせてもらって本当によかったと
私は多分今後、子供関係では二度とこんなに泣けることはないだろうと思うほど
どうしても涙をとめることができませんでした。

死ぬまで忘れることのできないほどの
最高に素晴らしい卒業式でした。
[PR]
by Tukurokka | 2013-03-09 22:25
ここのところ、連日出勤で多忙を極め、ブログの更新すらできず・・

3月2日に行ってきた、お友達の作家konomiちゃんの展示ショップは
本当にすてきでした!
Open当日の模様です。。
c0117635_2194827.jpg

konomiちゃんのアクセサリーの台紙は
森野美紗子さんが描いていらっしゃいます
世界観がここまでぴったりってほんとうに素敵。。。(涙!)
c0117635_2195926.jpg

c0117635_21101130.jpg

はしっこにピースしてるのはこのみちゃんのお手手です!
c0117635_21102972.jpg

そして森野さんは、オープン当日、林美奈子さんにいただいたという素敵なベストを着て登場♪
美奈子さん、森野さんと実は相似体型!?実は双子だったの??というほど
そのベストがすっごく似合っていらっしゃいました。
(美奈子さんに見せたかったなあ!!)

今度皆で美奈子さんに会いにゆくツアーを組んで。。♪・・というお話で盛り上がっていると
お店にどんどん、通りがかりのお客様が入ってこられました。

このみちゃんのクッキーはほんとうに絶品!
今回は初めての味の味噌味のクッキーも出ていました。
娘からもお土産を頼まれていて
色々と買い占めて。。
そして忘れないうちに、森野さんの便箋も♪(自分の保存用にと2セット購入)

このみちゃんのイヤリングは、ニットでもとてもよく似合うので
私の冬のアクセサリーのなかでは、一番のハイローテーションで使わせていただいています。
いろいろなデザインで持っていますが、どんなにつけても飽きることがなくて
本当に素敵なデザインです。
今回は真ん中のビーズがちょっとちがうバージョンで
やっぱり白いお花のイヤリングに決めました。
c0117635_21104896.jpg

 こちらは、オーケストラさんの店内。
c0117635_21193770.jpg

森野さんの雑誌に掲載された一年間の作品や
敬愛する写真家 福井さんの素敵な作品が展示されています。
c0117635_21194622.jpg

森野さんのつくられた栞。
影がすごく綺麗で、福井さんとおもわず撮影してしまいました♪
c0117635_2119573.jpg

こちらでも、このみちゃんのクッキーをいただくことができます。
クッキーセットにしていただきました。。
チャイともマッチしていて、とっても美味しかったです!
c0117635_21284961.jpg


福井さん、このみちゃん、森ちゃん、(そして美奈子さんも^^)
素敵な楽しい一日を、本当にありがとうございました!!
[PR]
by Tukurokka | 2013-03-06 21:09
3月に入ってすぐ、お友達の作家さん、MIYABI PICNICさんから
素敵なサプライズプレゼントが届きました!!
c0117635_0374525.jpg

すごい~~♪
私の好きなアリスのお菓子や
折りたたみのできるアリスのお箸とお箸箱
鳥かごのシール
ハワイの美味しいクッキーや紅茶や
そしてぴかぴかと3種類の光り方に点滅を変えることができる
クローバーのネックレス!

MIYABIさん、先日ハワイに行かれたので
現地で見つけてくださったのでしょうか。
これはほんと、面白い~~
夜のイベントなどで、こんなネックレスを首にかけるのかな
それとも小さな子供たちもつけたりしているのかな
c0117635_038995.jpg

ピカピカ・ピカピカ・ぴかぴかぴか・ぴかぴかぴか・ ピカーーーーーーー
の3種類の光り方、がボタンを押すと変わるのです

たのしい~~~~~♪♫
これ、うれしい~~~~~~♪♫♪

これをつけている人がいたら素通りできなくて
「あのすみません、それ、どちらに売ってるんでしょう?」と聴いて
私だったらお店に走ってしまうでしょう。

MIYABIさん、本当にありがとうございました。
こんど会う時、ぴかぴか輝く私を見てください!(笑)
(昼間からつけちゃいけない?夜の方がいい?)
[PR]
by Tukurokka | 2013-03-03 00:37