「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

きのう群馬県立美術館から、作品の返却の小包が届きました。
フランスの著名な絵本作家、ソロタレフのファンの方々に
私の作品を気にいっていただけるか不安もありましたが
おかげさまでどの作品もまんべんなくお求めいただいて
本当に嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいです。
どうもありがとうございました。

絵本のようなものがたり
もしかしたら、絵本ぽくないかもしれないものがたり

言葉を使って物語を書くのは
やはり今でも私の夢のひとつにはかわりなくて
やっぱりそれをしなくては終わらないだろうという気持ちは
心のどこかに潜んでいます。

言葉使いは魔法使い
幼いころから、わたしはそう思っていました。

いつか私が本物の、それもとびきりの魔法使いになれたときに
私は最後の自分の封印を解いて
もういちどPenをとろうとおもっています。
[PR]
by Tukurokka | 2013-06-30 09:23
桜の花の灯りの蕾バージョンも先週完成し
少しづつ、個展の飾り付けのものたちもできてきました。
20球づつ、満開の桜の灯りと蕾の灯りを置いてみると
まるで「桜前線」のようでおもしろいです。

今日は世界地図を拡大コピーして
セロテープで貼り付けてりしていました
c0117635_22472568.jpg

これから世界地図をなるべく簡単な線で
形をたどっていこうと思っています。
これも飾り付けの一部になる予定です。
c0117635_22474695.jpg

[PR]
by Tukurokka | 2013-06-26 22:48
今日は私の英語の先生Mちゃんと、英語の勉強をかねたLunch♪
勉強といっても、私はMちゃんに日本語をお伝えして
英訳していただいているだけなのでした。。<(_ _)>(泪)
c0117635_20493764.jpg

暫くしてMちゃんの彼(素敵なフランス人)がいらしゃって
英語の訳文を書きながらフランス語と日本語を同時にお話するMちゃんは
本当に人類の頭脳の偉大さを見る気がいたしました。

Mちゃんに今日は
私の主な作品のコンセプトや
どういう意味がこめられているかを英文で訳していただきました。

私が日本語で書くよりずっと、伝えたいことがわかって
本当に感動しました。
Mちゃんでなければ、ここまで伝えたいことをわかってくださる方は
いませんでした。
本当にご縁に感謝、そして感動しています。

Mちゃん、本当にほんとうにどうもありがとうございました。
[PR]
by Tukurokka | 2013-06-24 20:49
和紙で作った桜の灯りは
ほんとに簡単にできてしまいました。
お部屋のディスプレイ用と思って急いで作ったのですが
これなら、アメリカの方でもワークショップで気軽に体験できるな・・と思います。
c0117635_131511.jpg

ひとつ作ってみると、やっぱり全開のお花だけではものたりなくて・・
蕾のバージョンと、それから桜吹雪もほしい。。
c0117635_1311918.jpg


今日はこれから蕾のバージョンをつくろうと思っています。

c0117635_1313273.jpg

c0117635_1314170.jpg

[PR]
by Tukurokka | 2013-06-20 13:00
一昨日作り始めた個展のディスプレイ用 桜の花の灯りが完成しました。
今回使ってみたかったのは和紙。
飛行機の灯りは和紙を使用しましたが、今回は持ち運びが難しいため
どこかで和紙を使った作品を作ってみたいな・・と考えていました。

私のテイストには和風の味はないと思っているので
桜を、またそれを和紙で作るのは悩むところでしたが
あえて、ひとつ作ってみたのは海外の人は日本人のアーティストに
もしかしたら求めているかもしれない安心感を、私がこの目で
確かめてみたい気持ちがあるからです。

例えば日本人、アメリカ人、イタリア人、フランス人、中国人・・というだけで
皆の心の中に浮かぶある「イメージ」

それは個人としては大変な苦痛のこともあります。
たとえば日本人として生まれたけれど、根はラテン系の人だっているし
陽気なイタリア人として生まれながら、心は繊細で真面目な日本人のような人もいる。
国籍や親は宿命。でもそれに支配されていたら
何も変化はおこすことができないでしょう。

私は自分の中味があまり日本的ではないと感じるからこそ
この2年かけて黒髪を長くすることに努力してきました。
髪は生まれてから一度も染めたことがありません。

Ma jolieは日本人だということ
感じてもらえた方がいいとおもっているのです。
だからこそ、Ma jolie にEmiko という日本の本名もつけました。

私がどこまで日本の良さを残しながら
日本に縛られない作品をつくっていけるか
これからの目標のひとつに感じています。






 
[PR]
by Tukurokka | 2013-06-17 14:54
先日、地球のペンケースアメリカ大陸版が完成しました。
(今回作ったこの作品はドネーション用として作りました。)

一番行きたかったフランスは、このペンケースを作ったら
ほんとうに叶ってしまったこと、今から考えるとすごく不思議です。
次に行くのはアメリカなので、飛行機はJFK に着陸するんだなあと思いながら
かなり熱心にNY周辺を刺繍しました。
でも、わたしの心の半分はNYですが、あとの半分はもう違う国にむかって
すでに旅をはじめています。
次に向かいたいのは あの国・・そしてあの国のあの場所へ
どちらから先に行くことになるのか それは神さまにおまかせです

c0117635_11144867.jpg

[PR]
by Tukurokka | 2013-06-17 11:13
昨日病院で血液検査の結果をもらいました。

昔、入院した時は、先生がその数値にビックリして
緊急で家に電話をかけてきて、即入院になりましたが
今回は電話もかかってこないし、きっとたいしたことないだろう・・と思っていて
それでもやっぱりその表をもらうのはちょっと怖い。。。
でも今回は大丈夫でした。肝臓も腎臓も大丈夫。
良かった~・・

でも先生に釘をさされてしまいました。
「働きすぎないようにしてくださいね。それから抗生物質は10日が限界だけど
確実に飲みきってください。とにかく毎日、よく睡眠をとってください。あと傷口をさわらないでね」

ハイ・・とうなづいて、これからはもう、体にいいものばっかり食べて
できるだけ眠って、うんと強くなろうと決意。

日曜日、会社に出勤のお手伝い、できますよ~・・とメールを書いて
それからすぐに、個展のための作品作り。
ギャラリーは、とにかくおへやが広いのですが
テーブルは一つだけしかないので、空間や
壁をどうやって埋めていこうか考えています。

灯りを増やさないと空間が大きすぎて難しいかな・・

それにしても私の作品には、どこにも日本的な要素がないなぁ・・と思って
ふとおもいつきました・・
和紙で小さめの桜をイメージしたお花の灯り(連結20球)の
グラデーションを、作ってみようかな・・

ほんとうは赤や白の薔薇がすきだけれど
やはり日本のテイストを求めているアメリカのお客様もいらっしゃるでしょうし
販売を兼ねられるので、早速とりかかってみようかな・・と思っています。
[PR]
by Tukurokka | 2013-06-15 14:30
2日続けて点滴を受けながら
お医者さんにしばらく仕事を休んでください!働きすぎなんですよ・・
診断書が必要なら書いてあげますから・・と言われたけれど
昨日は会社に行ってしまいました。
先生ごめんなさい・・・
どうしても仕事は休めない
かわりに今日は一日ゆっくり家にいて
手仕事をして過ごしました。

どうやったら元気になれるのか まわりの皆にも健康の秘訣や
どんな体にいいことをやっているかなど、色々と聞いてみたら
みんなさりげなく、色んなことを積み重ねていることを知って
本当に私は自分のやりたいことばかりで夢中になって
ついてきてくれている自分の体には
全然気を配ってあげていなかったんだな・・と深く反省しました。

抵抗力と免疫力を高めないと、またすぐにやられてしまうので
とにもかくにも食べることから始めました。
葱やきのこを入れてチヂミをつくったり
色んな野菜を山ほど入れたスープやサラダ
納豆に豆腐に魚・・3食頑張ってものすごい量を食べているけれど
もうお腹いっぱいで食べられない~・・

次は早く眠れるような体づくり
カフェインは5時以降は我慢で麦茶にして
パソコンの光もあまり遅くまでは浴びないようにして

とにかく10日位はクスリを飲んでいなくてはならないので
その間は運動はできないけれど
クスリを飲まなくなったら、すこしづつ歩いたりしてみよう
睡眠と栄養と運動
自分の体を手当てしてあげられるのは
本当に自分一人なんだなあと思います

なんにも言わないでずっと無理につきあってくれた
自分の体に心から感謝です・・
[PR]
by Tukurokka | 2013-06-13 21:31
今日からTOPページに公式、英文HPのリンクを貼りました。

今回のこの英文のHPはNYのOUCHI GALLERY をとおして
イタリアのデザイナーRoberto さんが作ってくださったものです。

最初、サンプルで5・6枚の画像を送り、試しに作っていただいたら
飛行機を飛ばして着陸させてくだったり、サーカステントの灯りも
回転することはご存じなかったと思いますが、まわる時の光をとばしてくださったり
そして一番驚いたのは、NYのGALLERYにそのまま2年間飾っておいてくださったのでしょうか
馬の巻尺をつかってしっぽを動かせるようにしてくださったことです。

画像を送ってわずか数日でこのTOPページのサンプルをつくって送ってくださって
本当に驚きました。
そしてその素晴らしい才能とプロの仕事ぶりに感動し、是非彼にお願いしようと思いました。


NYのGALLERYのスタッフの方々も本当にご親切で優しい方々ばかりで
親身になって私の色々な要望に答えてくださって
今では本当に無理ばかり言ってしまったこと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そして私の英文バイオグラフィーや、作品のタイトル
職歴などは 全て友人のMちゃんが書いてくださいました。
Mちゃんは、いつもフライトで海外を飛んでいらっしゃるので
帰国してからのスタンバイの時間や、貴重なオフの日の限られた時間を使って
書いてくださったのですが、大変なお疲れのなか
どんなに大変だったろうとおもうのですが
Mちゃんも、いつものことながらこれまた仕事が超速い!!!
いつもいつも思うのですが
プロ中のプロ、一流の仕事をされる方は仕事の精度と速さが違うと感じます。

今回Mちゃんには、個展用のプレゼン(ウエブ用)の文章もお願いしました。
推薦文は御世話になっているくりくりの編集長とコピーライターのハービーに書いていただきました。
このお二人もお仕事が超速い!!御二人とも超ご多忙中の中にお願いしてしまったのですが
あろうことかなんと御二人とも一日で仕上げてくださいました。

本当に、ほんとうに皆さま、どうもありがとうございました。(涙)

そして本当に皆さんのおかげで、公式のHPが完成しました。
これからは公式HPのほうをメインにして掲載していきたいと思っています。

新しいHPも どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by Tukurokka | 2013-06-11 16:22
最近は忙しすぎることにも慣れて、体も慣れてくれていたかと思ったら
やはりそんなことはなくて・・だいたい一月に一度位の割合で高熱を出していましたが
これでもう3回目、どんどんひどくなってきているので、あ~・・これは最後の通告だ。。
指導幽霊さま?それとも守護霊さま??美容の女神さま??わかりませんが(笑)
だれか、私の肩に乗っていてくださる方が怒っていらっしゃるようです。

日曜も会社に行って夕方ごろから、もうほとんど朦朧としていて
帰宅したら39度の熱でした。

翌朝病院に行って抗生物質の点滴をしてもらって
(もともと皮膚の傷から菌が入りこんでリンパ線まで腫れていました)
昨日はそのまま寝ましたがずっと39度の熱が続き
さすがに作ることができなくて
(それでもはさみで布を切るくらいまでは、意識がなくてもやっていましたが・・)
ほぼ24時間横になっているという一日が過ぎました。
(もう一年分寝た気分で・・寝るのも飽きてしまった・・)

今朝は7度台に落ち着いてきたのですが
さすがに会社を休ませてもらいました。
朝一番に病院に行って抗生物質の点滴。
お友達が抗生物質は体に良くないよ・・と教えてくれたのですが
こんな時はもう仕方がありません。
血液検査もしたので、結果もかなり怖いですが
やはり、土台のわたしの体が悲鳴をあげていたんだなあと
本当に自分の体に対しても申し訳なくおもいます。

考えてみたら20代のころよりもハードワークで生きていて
20代のころより睡眠や大切な栄養が少なかったかもしれません。
こんなことをしていたら、するべき時に
やりたい仕事に集中できなくなってしまいます。

これをきかいに、本気で健康な体作りに取り組もうと思っています。
熱が下がってきたので、いま、大量の野菜スープをつくりました。
大豆や魚、野菜と海藻、酢のものを毎日食べて
なるべく玄米をたくようにしていこうと思います。
[PR]
by Tukurokka | 2013-06-11 15:34