<   2014年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧



私の渋谷西武デパートでのワークショップは、本日と22日金曜日までとなります。ナッツさんが巴里やオードリーの絵葉書を持って遊びに来てくれました!!ステキ〜!??ほんとうにありがとう!!*\(^o^)/*
そしてこちらは古いタペストリー。ユニコーンと白鳥が昔から仲良しだったということがわかり、知らないで作っていた自分にも驚いています。
[PR]
by Tukurokka | 2014-08-31 13:28
私は人生そのものが旅だと思っているので、人は誰でも、もともと一人旅をしていると思います。
一個でも多くの素敵なものを見て、一つでも素敵な経験をして、素敵な仲間に出会ったり、相棒に巡り合ったりして、楽しみながら一つ一つ夢を叶えてゆくこと、、そんな生き方をすることもまた夢でした。いつでもそれだけは譲らなかったから、本当にそう生きることができていること、、、心から幸せに思います。

旅について

[PR]
by Tukurokka | 2014-08-31 13:25
指輪展。神々の時代から現代まで。
でも断然神々の時代の指輪のほうが、美しくてPowerがあって素敵でした。
一番気に入ったのは紀元前に作られたペガサスの指輪と、同じく紀元前4世紀の「勝利の女神ニケを表したリング」(写真の左)
そして面白いなと思ったのはポイズンリング。
宝石の部分が蓋でケースになっています。毒を忍ばせておいて、
何かがあったら服用して自殺してしまうのです。
秘密をばらすくらいなら飲んで自害してしまえるなんて最高に素敵。
でも三人で見ているとこのシュールな指輪も最高のネタになります。
「毒をいれちゃうんですね」「でも意外に簡単に蓋があいちゃったりして」「白い粉がこぼれちゃったりして」「 そりゃかっこわるい」「いざという時こぼれてて、かっこ良く死ねなかったりして。」
作家仲間三人集まると、一つ指輪を見てもそれぞれ色んなことを思いついたり感じたりしているものだから、皆で思いつきを話すと面白すぎて大変なことになります。
[PR]
by Tukurokka | 2014-08-31 13:20
香港の経済格差についての本を少し前に読みました。
香港ビクトリアピークから見渡たすと、数千万円から数十億の超高級マンション。
世界金融の中心で外資系投資銀行やヘッジファンドが集まる。
グローバルエリートや実業家たちが不動産を買う。
フォーシーズンズ、リッツカールトン、ペニンシュラなど高級ホテルのエントランスには、ロールスロイス、フェラーリ、最高級のメルセデスがタクシーのように多く走っている。一方、目を移すとボロボロな建物があり、ゴミがたくさん落ちているような低所得者アパートが沢山あって、こちらは日本の香港ガイドブックには載っていないようです。
これから日本でできることはどんとん海外へ移るんだろうなと、その本を読んで感じました。
人件費が日本の1/100の国があるという事実。
今夜、真夜中に私はNYギャラリーと一時間Skypeで対話する予約が入っています。
時間も、場所も制限がなくなって、ITが血液のようだと肌で感じています。
こうなってゆくのが時代の定めであるのなら、自分だけの個性、自分にしかできないことで社会によい影響を与えられる人間になってゆくことが大切なのでは、、と考えることが多いです。
[PR]
by Tukurokka | 2014-08-24 22:03
今日は忙しい一日でした。。
ワークショップの合間に本用の制作と、納品の作品づくり、、。
ナッツさんの可愛い説明書のおかげで私の初の文房具、伝書鳩のメッセージカードはほぼ完売でした。✨
*\(^o^)/*ナッツさん、本当に本当にありがとうございました。
二羽入りと一羽ずつと十個ずつ、閉店までにギリギリ間に合い、なんとか作って納品してきました。
[PR]
by Tukurokka | 2014-08-24 21:49
馬やユニコーン、白鳥、カンガルー、ふくろうに実用新案が適用されました。
今後仕事のことに関しましては、専門家についてもらい、進めていくことにいたしました。
[PR]
by Tukurokka | 2014-08-24 21:48
Twitterでちょこちょこサッカーについて呟いてたら
サッカーファンの方がこんな画像を送ってくれました✨
今日はネイマール不在のブラジル対ドイツの準決勝。朝5時にキックオフ。

7/9
ブラジルは単純にネイマールが不在だったことだけがこの結果になったのでもないと思った。
集団の力の大切さ等といっても、ドイツのようなものは見たこともない。
日本はいつBest4に行けるのだろう
[PR]
by Tukurokka | 2014-08-24 21:47
シュタイナーから宇宙的イメージ受けまくりで打ちのめされると思っていましたが
意外なことに子供の頃からの当たり前のように吸収できてしまい
私を打ちのめしてくれたのは土の中にある鉱物のチタンでした。

実は私の体内には多数のチタンが埋め込まれているのです。(歯の骨に、、)
だから引き合ったのかな、、。
まさか空から来ないで地中からくる事もあるなんて。。
こんなの初めて!?? (写真4枚)
[PR]
by Tukurokka | 2014-08-24 21:43
ワタリウム美術館
締め切り仕事の隙間
やっと来れた.


シュタイナー展。
哲学者だったシュタイナーの思考の生命化がARTだったこと
宇宙に対する視野がとても面白かった。
彼の最後の作品は自分の死顔のデスマスク。
あまりにも優しく、聡明な顔立ちに震えがとまらなかった。

http://www.watarium.co.jp/exhibition/1403steiner/ (写真7枚)
[PR]
by Tukurokka | 2014-08-21 11:35
南青山。知らなかった。こんなに鉱物が美しいなんて。。
なんて神秘的なのだろう。
これは全てチタンを加工して作られています。
水たまりに油が落ちてできる虹と同じ原理で、皮膜をかけて作るそう。
ちょっと入るつもりが一時間もお店に上がり込んでしまいました。

チタン、この素晴らしい作品は、海外で大変な話題に。
ステンレスの抜き型は、そのまま壁に打ち付けるだけで下手な絵よりずっと面白い。
これだけ材料があれば何でも作れる。
土の中で育まれた鉱物がこんなに愛しいものなんて。 (写真7枚)
[PR]
by Tukurokka | 2014-08-21 11:28