約束 (in NY #5)

眠っている私の毛布の上に、そっとメモを置いてくれたチャーリーに
我儘を言ってはいけないなぁ・・と思いながら
明日はNYでどうしているのか聞いてみました。
仲間とお昼を食べに行くはずだけれど、一緒に来る?と聞かれ
私はお昼やお茶をNYのお店で
スチュワーデスさんたちに混ぜてもらって
一緒に過ごすのは、すごく楽しそうだなあ!と思いました。

チャーリーは、それでは後で予定が決まったら
私のホテルに電話をするね!と言ってくれました。

本当に素敵な時間がニューヨークで過ごせそうで
私は嬉しくてたまらなくなってしまいました。
c0117635_14121392.jpg


そうこうするうちに
ジョン・エフ・ケネディ空港に近づいて
飛行機は全く揺れもせず、静かに優しく着陸しました。
まるで大きな鳥が私たちを乗せてきて
さあ、ついたよと言って大きな樹にとまらせてくれたみたいでした。
[PR]
by tukurokka | 2011-01-10 14:15