さがしもの (in NY #8)

私はペンシルバニアホテルを勢いよく飛び出し
歩き始めましたが、実は全然
地図の感覚がつかめませんでした。
c0117635_0284145.jpg

c0117635_029212.jpg

c0117635_0292684.jpg

本当はほんとうは、
言いたくなかったのですけれど、東京でも迷子になります。(涙)
本当は、東京の路線に乗っていても
訳がわからないところに行ってしまうことが
多々あります。(大涙)

そんな私がNYを突然歩き始めるとどうなるかというと
やっぱり大変なことになるのです。

まず、地図をぐるぐる回す。
それから自分がくるくる回る。

そのうち頭を横にひねって地図を見る。

人間版のオウムみたいな顔をしているんだと思います。
本当にどんくさいの典型です!

そんな私なのですが
実は今回の旅では、自分から人に道を聞いたのは一回だけでした。
どうしてかというと、その怪しげな様子は
あまりに変だったのか、異様だったのか
ニューヨークの人たちは黙っていては危ないと思ったのか
皆「どうしましたか?」
「道がわからないの?」
「だいじょうぶですか?」と聞いてきてくださるのです。
私は何回も強がって
「だいじょーぶですわ、サンキュー」なんて言ってみたりしたのですが
本当は全然、全然、大丈夫ではなかったので
やっぱり人の御親切には甘えることにしよう。。(-_-;)
と思いました。

そうだ、もうカッコをつけているばあいではないのだ。
御好意には甘えて教えていただこう!
そうおもいました。
c0117635_0301255.jpg

c0117635_0334039.jpg

私はまず、どうしても探したかった金色のボタンを売っているお店に
行ってみました。
c0117635_0312224.jpg

何件か廻ってみたのですが、私の思っていたものとはちょっと違いました。
でも、お店はとても素敵でした。
素材やさん街のようなところを何件か廻って、お目当てだったお店を調査して
まわりました。
c0117635_0314398.jpg

c0117635_03243.jpg

[PR]
by tukurokka | 2011-01-12 00:32