地下鉄 (in NY #9 )

ボタンを探すのに夢中で気がつかなかったのですが
ふと窓から外を見ると、ずいぶんうす暗くなってきていました。

私はこれからブルックリンに行かなくてはなりません。
初めての地下鉄、初めての切符購入。
初めての場所を真っ暗な中、一人でギャラリーを訪ねて
歩いて行くという相当なアドベンチャーが待っていました。

いちばんピンときた金色のものを買って
お店を出て、それから目指すは地下鉄の駅です。
c0117635_20371716.jpg

ありました!
c0117635_20373736.jpg


ここから私は黄色のRの電車、ダウンタウン行きに乗るために、
片道の切符を購入しました。
c0117635_2038744.jpg

c0117635_20385773.jpg


NYの地下鉄はどこまで行っても料金は均一で2・5ドル。
日本と違うのは、下にセロテープのような線がついているカードを
スリットさせて改札を通るのです。
OKが出ないとゲートが開かないしくみになっています。

さて、私は絶妙なるスピード、というのを狙って
スリットをしましたが、エラー。
おかしいな、もう一回、おかしいな、もう一回。
あれ?あれ?あれれ??
あれ?もう一回!どうして?まだだめ?どうして?
なんで?あれ?あれれれれ???
えいっ、えいっ、と何回通してもエラーで通れない。
20回・・30回・・・。
だんだん私は青くなってきました。
c0117635_20513245.jpg

これは一生通れないんじゃないか?
このまま一時間位たって、遅刻して
そのうちパーティも終わっていたりして・・。
本当に冷や汗が出てきました。
周りのニューヨーカーは仕事帰りの人が多く
皆スイスイと通過していきます。

どどどうしよう!!!(@_@;)
しかもそこは駅員のいない、無人の改札でした。

本当に真面目に泣けてきそうになった時
一人のふくよかな気の良さそうな女性が
あら~。とか言いながら、自分のカードで(たぶん何回か使えるカードです)
シュッとやって、私を通してくれました。
「いいんですか??」
「OK,いいのよ~!行って行って!!」と
彼女は目を閉じてうなずきました。
「Thank you so much」 
私は本当に嬉しかったです。
でも、出るときまたスリットをするのかな?
その時また苦労するのかな??
そうしたら、出られなかったらどうするんだろ??
この際、よじ登って飛び越えちゃったら、やっぱりまずいのかな?
駅員さんがいない駅なら仕方ないや。
スカートじゃないから走って飛び越えちゃおう!
ゲートをくぐりながら考えていたら
そこにするすると電車が到着しました。
c0117635_20591895.jpg

[PR]
by tukurokka | 2011-01-12 20:59