ボタンやさんへ (in NY #16)

歩いて行くとマックがあったのでコーヒーを買い
飲みながら歩いていきました。
マックの120円コーヒーを飲むなんて
全然いつもとおんなじだなあと自分でもおかしくなりました。
コーヒーの味はずっと日本よりも美味しくてびっくり!
睡眠不足の頭がすこしクリアーになっていきました。

それから私は、本で見つけてどうしても行きたかった
ボタン屋さんにたどりつきました。
c0117635_10215528.jpg

物語の絵のついているボタンや
金色のボタンを探していると
とっても時間がかかるお客さんの私ですが
せかすこともなく
「おはよう。ゆっくりどうぞ♪
決まったら声をかけてね!」と感じの良い店員さんが
にこにこしながら言ってくれました。
c0117635_10221671.jpg

職業柄というのでしょうか
買わなくてもとにかく見たい。
日本では手に入らないものはあるのかどうか
色の感じは、質感は、素材は 
何もかも手にとって確認していきました。
c0117635_10224176.jpg

何件か廻って、そろそろ帰らないと
チャーリーを待たせてしまいます。
気にいったボタンを買ってホテルに戻ることにしました。

途中にあった可愛い手づくりクッキー屋さんは
フリスビー位ある大きなクッキーをウインドーに飾っていました。
c0117635_102431.jpg

c0117635_10231286.jpg

c0117635_10233740.jpg

[PR]
by tukurokka | 2011-01-20 10:24