2011年 01月 17日 ( 2 )

おまたせいたしました・・。
いえ、誰も待ってはいませんね!(笑)
このたび私は考えましたが、なにもかも正直に
書くことにいたしました。

今日明日と2日間、ブログはちょっと横道にそれてしまいます。
もしも未成年の方が読んでいらっしゃいましたら
ぜひ2日分の日記はとばしてください~~。(*^。^*)
(・・ってぜったいとばさないよね。。。)

中学からの親友nonに先日電話のついでに話したら
爆笑して「しかし、小物作家のブログに書くのかあ~!?」と
相当焦ってくれましたが・・・
そうですそうです。
普通書いては駄目でしょう!
イメージが崩れるでしょう!!
でも・・私のイメージって??
もとからこのまんまなので、どうか皆さま許してください。

長くなりましたので本題へ・・。

私は自分の降りる駅が一番始めだったので
二人に沢山手を振って、地下鉄を降りました。
そして駅からペンシルバニアホテルまで
迷うことなく無事に到着し
長い長い一日が終わりました。

もう何時間眠っていないのでしょう?
睡眠一時間半と機内で一時間位、合わせて2,3時間しか
眠っていなかったのです。
ホテルに帰り、シャワーを浴びて
靴の手入れをしてから、きっと沢山眠りすぎてしまうだろうと思い
フロントにモーニングコールをお願いして
8時に起こしてくださいと頼みました。

そして今日はもう睡眠薬を飲んだみたいに
眠ってしまうだろうなあと思って目を閉じました。
[PR]
by tukurokka | 2011-01-17 21:00
そして7時から始まったオープニングパーティも
10時頃、そろそろおひらきの時間が近づきました。

私の手には海外の方の名刺やアドレスで
いっぱいになってしまいました。

本当にほんとうに来て良かった!!
最高に素敵な、楽しい、夢のようなパーティでした。

そして夜の地下鉄は
仲良くなった韓国と日本の女の子たちと
一緒に帰りました。
彼女たちはまだ24歳くらい・・。
どちらも働きながら絵の勉強をしつつ、NYで暮らしています。
c0117635_20361640.jpg

c0117635_20363061.jpg

二人ともとっても素敵な女の子たちで
駅でお別れするのが本当に悲しかったです。
また、きっときっと会いたいな。
[PR]
by tukurokka | 2011-01-17 20:34