2011年 01月 28日 ( 1 )

素晴らしいハーレムのジャズを堪能し
送迎車でホテルに送っていただいて
時間を見ると、11時半を少し過ぎていました。
c0117635_21525821.jpg

こちらはジョンレノンの住んでいたダコタハウスです。
今回ツアーの添乗員をしてくださったトミー富田さんはハーレムで一番有名な日本人でジャズマンでした。
そうとは知らずに沢山色々なことを教えていただいて
いっぱいお話を聴かせていただきました。
きさくで、とっても優しい方でした。
もしまたNYに行く機会があったら
ぜひまたお会いしてお話したいです。

私はホテルにつくと、それからすぐに支度をして
ホテルから歩いて10分のエンパイアステートビルに
登りに行きました。
c0117635_21535325.jpg

普段は長い行列ができるのか、廊下には延々とロープが
張ってありましたが、誰もいなかったので
私はすぐにエレベーターに乗って頂上へいくことができました。
c0117635_21541485.jpg
c0117635_21543422.jpg
c0117635_21545912.jpg

c0117635_21554491.jpg

c0117635_21561431.jpg

目の前に広がるのは
広大な灯りの海でした。
豪華な宝石箱のようです。

ひとつひとつをよく見ると
ビルの灯りや車の灯り、家の灯り、広告の灯り
橋の灯りですが、360度のパノラマで
現実の目でみると本当に素晴らしいものでした。
(写真で見ると100分の1位にしか見えませんが・・)
c0117635_22205083.jpg

c0117635_22211151.jpg

自分がたった一人で
こんなNYの夜景を見ていることが
なんだかとっても不思議な気持ちがしました。

昨年の1月5日に、翌年の同じ日に
一人でエンパイアステートビルの頂上に立ち
夜景を見下ろしているなんて
想像すらしたことがありませんでした。

でもとにかく本当に本当に
来て良かった・・と思いました。

それから私はお土産やさんで絵葉書を買って
とことこ歩いてホテルへ帰りました。

モーニングコールを頼み、シャワーを浴びて靴の手入れをして
時計を見たらもう3時でした。
わぁ~・・私は何時間起きているんだろ?
相当お肌にわるいなぁ・・と思い
そうだ!今日も眠れないのかな?と思ったら
今日はもう帰ってしまったのか
お隣はとっても静かでした。

よかった~・・これで安心して眠れる・・と思って
目を閉じたら
くるくる天井が回っているので
今度は地震かあと思いました。

今日もまた地震で眠れないんだなあ。と思ったら
自分の目が回っていたのでしょうか。
今日一日で目にした、耳にした感動が多すぎて
頭で処理できなかったのでしょうか・・

わぁ~・・大地震でも私は眠っちゃうんだなあ・・と思いながら
眠りの底に落ちていきました。
[PR]
by tukurokka | 2011-01-28 21:57