2011年 01月 30日 ( 2 )

そして朝8時。
モーニングコールで飛び起きました。
テレビをつけてみたら地震のことは一言も言っていなかったので
どうやら自分の目が回っていただけのようでした。
今日は静かに安眠できてよかった・・と思いました。

さて、NY滞在最終日のその日は
私はしたかったことを全部やってみたいと思いました。
コーヒーがないといつもは目が覚めない低血圧の私ですが
こんな時はとっとと支度できるものです。

8時半すぎにはホテルを飛び出して
もう地下鉄に乗っていました。
c0117635_18175244.jpg

この日は一日フリーパスの地下鉄券を購入しました。
この券は一回券に比べると紙ももっと厚めで
スリットするときも全然大丈夫でした。
私は、まず一番行きたかったMOMA美術館に行こう!と思いました。

ここが一番近そう・・という駅で
下車しようと思っていたのですが
地図を見ていた電車の中でちょっと気分が変わり
違う駅で降りることにしました。

でも今から考えたら、最初に決めていた駅の方が
道はわかりやすかったのかもしれません。
c0117635_18183978.jpg

c0117635_18191424.jpg

地上に出て案の定、地図をくるくる回して
え~と。こっちだ・・と数歩(20秒位)歩いて
ん。 と立ち止まって
ん・・逆かな!?
あれ?逆だ!!
逆だった~~!!!と思いながら反対に歩きだし
もう一度とまる・・。
あれ・・これでいいはずなんだけど・・と
地図と格闘していると
その挙動不審さが危ないと思われてしまったのか
「だいじょうぶですか?どちらに行かれるのですか?」
と声をかけてくださる方がいました。

「えっと・・MOMA美術館に行くには、方向はこっちでいいですか?」
「MOMA?」
「はい」

その人は地図を見ながら
ええと~・・と考えて
この道を7つ先まで行って右に曲がればいいですよと教えてくれました。
そこまでは一緒だから・・と一緒に横断歩道をわたってくれたので
「御親切にありがとうございます。
写真を写させていただいてもいいですか?」
と聞くと
「Me?」と言うので
「Yes」と答えると
ポーズをとってくれました。(とっても真面目なポーズです)
c0117635_18194579.jpg

そしてさらに近くを歩いていた男女ペアのお巡りさんを捕まえて
「MOMAはこっちでいいんですよね」と
確認までしてくれました。

意外だったのは女性のお巡りさんは
「え~?MOMA??どこだっけ??」なんて言って
あまり知らなかったことです。
男性のお巡りさんは地図を見ながら
「ここをまっすぐでいいだろう。あってるよ」なんて言ってくれました。
お巡りさんが二人と、男の人に囲まれて話していると
通りがかりの気の良さそうな男の人がもう一人
「どしたの?」なんて顔をしてのぞきこまれてしまいました。
フムフム、なんだかおおごとになってきちゃったぞ・・と思い
とりあえず合ってるなら、もうダイジョウブ!
どうもありがとう~~!!と握手して
私は歩き始めました。
c0117635_18201321.jpg

[PR]
by tukurokka | 2011-01-30 18:20
NY旅行記の合間にお知らせです。

昨日AMULETにユニコーンのお守りを
納品しました。
c0117635_7544321.jpg

キーホルダー型と携帯ストラップになっています。
ユニコーンはバックスキン(裏革)で作りました。
全身のユニコーン(キーホルダー)は冒険のお守り
上半身のユニコーン(キーホルダー)は夢がかなうお守り
ストラップのユニコーンは、総合のお守りでさらに
素敵なメールが届きますように・・のお守りです。

c0117635_832015.jpg

c0117635_81412.jpg

それから、小さな子供のユニコーンのクッションもつくりました。
ふわふわの柔らかい布で、どうしても抱っこしたくなっちゃうような
まだ小さい子供のユニコーンです。
帰国してから色々な本で
ユニコーンの歴史について調べていくうちに
ユニコーンは女のひとのお膝が
大好きだったということがわかりました。
ユニコーンが抱っこされたいのなら
どうしても抱きしめたくなっちゃうユニコーンをつくろう!
とおもいました。(*^。^*)
5月にデザインフェスタに出展する予定なので
その時に持って行こうと思っています。
まだ一頭しか完成していないので
もう数頭作ったら写真を載せたいと思います。

皆さんにとって2011年が
素晴らしいものになりますように・・・
心をこめて
これからもたくさん作っていきます。
[PR]
by tukurokka | 2011-01-30 07:55