人気ブログランキング |

2011年 12月 07日 ( 2 )

思っていたとおりだ・・私は感じました。

ボンジュールと声をかけても、返事をしない偏屈なおじいさん
ぼさぼさ頭の、いかにも高く売りつけてきそうな顔をした人
そんな人もたまにはいます。
c0117635_2311544.jpg
c0117635_23121999.jpg

c0117635_23124357.jpg
気のいい御夫婦もいます。
優しそうなマダムも
優しそうなムッシューもいます。
c0117635_2313146.jpg
c0117635_23151175.jpg

私はどんなお店でも気にせずに
写真を写してもいい?と聞いたり、聞かなかったりしながら
写真を撮って
それからほんとうに欲しいものはあるのかどうか
じっくりと眺めていきました。
c0117635_2335773.jpg
c0117635_23352775.jpg

これこそよく東京で見る
よくあるフランス風の雑貨やさんのその中味
素敵なお店
これは皆が好きそうだ・・
しかし何故私は感動しないのだ?
c0117635_23161462.jpg
c0117635_23164677.jpg

c0117635_23171793.jpg
そう思って写真を撮っていたら
店主がにっこり笑ってわざわざポーズをとってくれるのです。
「?」。。そう思いながら「メルシー」と言いました。
c0117635_23182884.jpg

ふと横をみたら、日本の雑貨関係の本で
このお店が取り上げられたものが置いてありました。
彼女も素敵に写っています。

パリの蚤の市の中の一軒だけ
そこだけ東京の雑貨屋さんふうになっている。
それはどこか不思議な違和感でした。
by Tukurokka | 2011-12-07 23:19
私は何故こんなに蚤の市に来たかったのでしょう。
パリの蚤の市、そこで売っているアンティークを仕入れてきて
販売しているお店やネットショップ
その数は驚くほど多く、ここ一昔前から女性たちのブームでした。

c0117635_042046.jpg
c0117635_0421958.jpg


可愛い手芸小物、ボタン、布、裁縫道具やテープやリボン、素敵なラベルの紙・・
そういったものを仕入れて販売していたお店で、それを見つけて
私もどれだけため息をついてきたことでしょう。

c0117635_0425226.jpg
c0117635_0431546.jpg

でも私がいつも思っていたこと、それは
ここにはブームの仕掛け人がいるはずだということでした。

c0117635_0433664.jpg
本物の蚤の市を見ておかなければ
どこからどこまでが本当のアンティークの
良さなのかわからない。
本当の蚤の市
そのほこりっぽさを私は知りたかったのです。

c0117635_044656.jpg

c0117635_0443177.jpg

必ずそこにはお洒落ではないもの
おかしなもの、変なもの、カビ臭いもの
たまらなく懐かしいものそして
譲れない美しいものもあるはず
それが真実のはず・・
そう私は思っていました。
そしてそれを必ず見つけられると思っていました。
c0117635_053199.jpg
c0117635_1123243.jpg

c0117635_0533857.jpg


闇に隠れた光
がらくたの中の本物
もしも幸運にもそれをみつけることができたら
必ず手にいれて帰ろう。
私はそう決めていました。
by Tukurokka | 2011-12-07 00:36